祇 園 祭
平成16年7月17日 (土)  

出発前の長刀鉾 8:00 頃 

b. 四条通り 9:15-10:00 頃 

c. 四条通り・お旅所前 10:00-10:40 頃 くじ改め儀式(桝本京都市長)

d. 四条河原町交差点 11:00 頃 

e. 町中を通過する鉾 10:30-11:30 頃  

f. 新町通 11:30-13:00 頃  

g. 御池通 13:00-13:30 頃  

祇園祭ミニ知識 (平成16年)
日 程

 宵々々山〜宵山は7/14 〜7/16、山鉾巡行は7/17(今年は土曜日)。

巡行時間

 午前9時スタート、最終は南観音山・北観音山が新町通に戻る午後2時少し前頃。

観客数

 今年は21万人(9時現在で5万人、宵山は48万人)、昨年は18万人、一昨年は雨降りで7万人。

天 候

 今年は晴れ。四条通の道路上で午前中にすでに38度の気温。

山鉾数

 合計32基(あと3基が復活されていないまま)。現在巡行しているのは鉾が9基、山が23基。鉾のうちには、傘鉾2基、船鉾1基が含まれる。また、山のうちで3基は車輪のついた曳山、残りは人がかつぐ舁き山。

巡行場所

 四条烏丸より四条通を東へ→河原町通を北上→御池通の西行き→新町通を南下(3.6km)

昔の巡行

 昔は寺町通りを南に回るルートであったが、一時寺町通りを北上し三条通りを西に入る時期もあった。

注連縄切り

 長刀鉾稚児(今年は小学4年生9才)が四条通麩屋町に張った注連縄(しめなわ)を切って山鉾を神域に導く。しめ縄切りには真剣が用いられる。近代に入ってから作られた行事。

辻回し

 巨大な鉾を交差点で90度回転させる見所。四条河原町、河原町御池、新町御池、四条新町の4カ所。

今年の
巡行順

 1.長刀鉾 2.太子山 3.伯牙山 4.孟宗(もうそう)山 5.函谷(かんこ)鉾 6.蟷螂(とうろう)山 7.綾傘鉾 8.木賊(とくさ)山 9.月鉾 10.油天神山 11.山伏山 12.占出(うらで)山 13.菊水鉾 14.郭巨(かっきょ)山 15.四条傘鉾 16.芦刈山 17.鶏鉾 18.霰天神(あられてんじん)山 19.白楽天山 20.保昌(ほうしょう)山 21.放下(ほうか)鉾 22.岩戸山 23.船鉾 24.北観音山 25.橋弁慶山 26.黒主山 27.浄妙山 28.鯉山 29.役行者(えんのぎょうじゃ)山 30.八幡山 31.鈴鹿山 32.南観音山

鉾について

 鉾のサイズは、鉾の先まで約25メートル、屋根の上まで8メートル、4つの車輪は直径2メートル弱、重量 は10〜12トン。音頭取りや囃子方ら20人以上が乗り、約40人の曳子が綱をひく。長刀鉾で12トン。最も大きい鉾は月鉾。



京都の紅葉 > 祇園祭