旧「喫文店」と「喫文館Q」について [04.05.03]


 大げさなタイトルですが、単なる私のHP運営履歴みたいなものです。 記録に残すほどのこともないことですが、営業再開の一発目ということで、お許し下さい。

 かつて「喫文店」という名前のHPをニフティーにて運営していました。平成11年5月頃から始めて、 諸般の事情から、平成14年2月末に閉鎖することとなってしまいました(実質的な更新は平成13年11月に終了)。

 当時も「喫茶店で雑誌やスポーツ紙を読むような感覚で読めるものを提供する」ということを趣旨にしていました。 単純に読んで暇つぶしになる程度には面白いものを書こうということが基本コンセプトでした。
 個人的には、身辺雑記をベースにした、馬鹿話、与太話、愚痴から、少しシリアスな話まで、 いろいろ書いていました。独りよがりの文章ではなく、あくまでも、読み手を意識した上で 馬鹿をやったり、うけを狙ったり。書くことが好きなんでしょうね。それを読んでもらえれば 更に嬉しかったのです。読者数は決して多くありませんでした。あまり宣伝に熱心ではない、 零細個人HPでしたから。
 それでも、当時、いくつかのサイトで、批評というか、紹介されたこともありました。 その効果かどうか、つたないHPを読んでくれてる人が大勢ではないにしろ、増えたのです。 けして多いとはいえないアクセス数でしたが、確実に固定的なファンがいてくれたことは確かで、 それが私にとって、喜びでした。

 今回、HPを再開するに当たって、たどり着いてくださった方々にに、何かしらの喜びなり 楽しみなり癒しなりをを提供することが出来れば、そのことを以って、かつて来て下さっていた方々への 恩返しになるかとも思う次第です。もしかしたら、かつて私のHPを読んでくださった方の 何人かにでも再会できれば嬉しいのですが。

 旧「喫文店」は、「雑文系サイト」のほんの端くれに位置付けられていたように思います。 「雑文」という言葉が生まれた頃の雑文の定義とは、若干ずれていたところはあったかと思いますが。

 これから再開するサイトが、どのようなカテゴリーに分類にされれるか、私自身、 よく分かっていませんが、文章を書くという基本的なスタンスとしては、以前通りと したいとは思っています。何でもありの文章系サイトにしたいと思っています。
 ただ、自分が「何様のつもり」といった視点での文章を書くことだけは避けたいと思っています。

 読んでみて、重苦しかった気持ちが、少しでも軽くなったりするような、馬鹿話、失敗談、 そして本気で考えてもらいたい話も織り交ぜて、読んで下さった方に、もうちょっとだけ 頑張ってみるか、なんて思ってもらえたりすれば、嬉しい。そんなサイトにしたいと思っています。 背負った重い荷物を降ろして、一休みしませんか。くすっと笑ったり、ムフフと笑ったり、 馬鹿やってるなぁと呆れたり、ふと、わが身を振り返ったりする余裕も時には必要です。

 そんな訳で、「喫文店Q」として営業を再開することにしました。「Q」に大きな意味はありません。 漫画や映画で、続編が出来るとき、「R」だったり、「S」だったりをタイトルの後ろに付けるのは、 よくあるパターンですよね。それを半ば踏襲しつつ、しかし、空白期間が長く、パワーダウンした状態からの 再開であることを考えれば、「R」より一つ前の「Q」を付けたほうが適切であろうと判断しました。
 以前の喫文店より内容が「旧」になってしまった、すなわち、以前より私の文章力やネタ選択・加工の能力が落ちた ということも意味してます。なるべく早く「旧」を「Q]が越えられるよう努力して行きます。

 書く物のスタンスについて、一言、付け加えておくと、それが実話そのものである場合もあれば、 事実を元ネタに創作した話もあります。もちろん、全てが作り話というものもあります。 これは「喫文店」からの一貫した姿勢です。今回は、真面目に時事ネタなども取り上げて、 シャレにするのではなく、でも、大真面目でもなく、ちょっと人とは違った視点が提供できれば、 とも思っています。

 更新頻度については、当面、数回は、ばたばたと連続更新をした後、月一程度のペースに いったん落ち着いて、将来的には一週に一回以上を目標にしていきたいと思います。

 参考までに、旧「喫文店」時代の作文も読めるようにしておきました。

 ちなみに、リンクフリーです。リンクしたければ、ご自由にリンクして下さい。 事前の許可を得る必要はありません。ただ、事後にでも、リンクしたことをメールなどで、 ご連絡いただけるとかなり喜びますし、少なくとも一度くらいは遊びに行くことになるでしょう。 ただ、バナーなどは用意しておりませんので、あしからず。

「俺もリンクするからお前もしろ」といったご要望には、必ずお応え出来る訳ではありません。 もちろん、そのようなお申し込み自体を拒否するつもりではありません。ただ、私が必ずリンクしますと即答できない 場合があります。その点はご容赦下さい。
 リンクするか、しないかは、ひたすら、私の好みの問題で決めていきます。 けっしてそのサイトの良し悪しではありませんし、人のサイトを評価する立場にはありません。

 逆にリンクさせていただく場合も、勝手にさせていただくことがありますので、ご了承下さい。 万が一、リンクされたことが気に入らない場合は、御一報下さい。すぐにリンクをはずさせていただきます。 といっても、現在リンク集は作成中です。あまりにリンク先が少ない=「友達、知人、知っている面白いサイト 」が少ないというのが現状です。ということで、当面リンク集は工事中となりますが、なにとぞご容赦下さい

 掲示板の利用はご自由に行って下さい。ただし管理人としての責任を問われるような 利用方法はお断りいたします。基本的には管理者権限を発揮するような事態が起きないように していただければ幸いです。
 などと、大げさな能書きを書くような偉そうなサイトじゃないので、お気軽にどうぞ。

 このHPの著作権は私に属しており、放棄しているわけではありませんので、そのようにお取り扱いいただくよう、 お願いいたします。

TOPへ戻る  旧喫文店Q「お品書き」に戻る  次へ