きゃりーぱみゅぱみゅのからふるぱにっくTOY BOX  [15.5.14]
@日本ガイシホール 2014.10.29(水)
 すでにきゃりーぱみゅぱみゅの今年のツアー日程が発表され、FC会員向け、及びオフィシャルWEB SITEでのチケット販売は終了している時点で、 今さら去年のコンサートの感想を書く意味はあるのかと問われれば、正直な所ない。そもそも、私の記憶自体が曖昧になりつつあるのに詳細な レポは書けそうもない。
 自己満足、自分のためのメモ的なものになるとは思うが、楽しんだ来た雰囲気だけでも伝わればいいかなと思う。

 ファンクラブ会員ではないので、チケットは「チケットぴあ」の一般先行発売(抽選制)で取った。当選したのも嬉しかったが、いざチケットを 発券してみたら、なんとアリーナ席だった。これまで行ったコンサートでアリーナ席があるような会場でアリーナ席に降りたことがなかったので 大喜びした。誰のファンクラブにも入っていない状態で色々なアーティストのコンサートチケットを取っても良席は期待できないのは事実なので (といってもユーミンのコンサートは良席だったが)、きゃりーちゃんを近くで見られるというだけで気分は盛り上がった。

 さて、コンサート当日、日本ガイシホールに向かう。今年3度目だ。なんだか贅沢をしている気分。今年はコンサートに行きすぎたなと思う。
 少し早めについたので、灰皿のあるところでタバコを吸いながら時間つぶしをする。開場時間になってから、入り口へ向かう。日本ガイシホールの 場合、1階入り口がアリーナ席で2階入り口がスタンド席。1階入り口から入場するのは初めてなので、ちょっと緊張したものの、別段入場に特別な違い があるわけではないので、スムーズに入場できた。
 入場して、自分の席を探す。前から数えると真ん中辺りの端の方の席だった。舞台はメインステージの両端から半円形に通路が伸びていて 一番前になるところにセンターステージが作られていた。私の席はセンターステージよりは前で、通路はすぐそば。きゃりーちゃんが移動するときには 間近に見れるなと期待の出来る席だった。

 開演2,30分前から3体の着ぐるみが出てきてメインステージやセンターステージで何やら遊んでいる。待ち時間を飽きさせないような工夫をしている。
 私は客の入り具合が気になっていた。といいうのも自分が簡単にアリーナ席を取れてしまったことや、その後の一般発売(先着順)の売れ具合が発売開始後、 かなり時間がたっても売り切れていなかったことがあって、きゃりーちゃんの人気に陰りが出てきているのかなと心配になったからだ。
 入場して来る客層を見ていたら、子供連れのファミリー層が多い感じ。Perfumeのライブの時にもファミリー客はいたけれど、そちらは親がファンで 子供を同伴させている感じだったのに比べ、きゃりーぱみゅぱみゅの場合は子供が来たくて親につれて来てもらっている感じに見えた。やっぱっり 人気アニメの主題歌を歌った影響は大きいのだろうな。他の曲も子供が聴いても楽しめる曲が多いし。
 開演時間が迫って来たころには、席はほぼ埋まっているように見えた。心配していた空席が目立つというような事は無かった。ただ、私の隣の席と 斜め前の席が空席だったが、これは売れ残りというわけではなくチケットを入手したものの都合がつかなくて欠席した人の席なんだろう。わざわざ アリーナ席を売れ残りにすることはないだろうから。心配していただけにちょっとほっとした。

 開演はほぼ定刻通り。2曲目には両手を左右に振るという振付をさせられた。その後も後半で2曲くらい振付の指導があって会場が一体となって 盛り上がるといいういい感じだった。その振りの中には両隣の席の人と手を合わせるというものがあって、一人で参加している私にはハードルが高い ものだったが、不幸中の幸いというべきか、片側は空席もう片側は通路という席だったので、一人でその振りだけ一人でぽつんとやってる感じだった。
 「からふるぱにっくTOY BOX」というツアータイトル通りステージセットはおもちゃ箱をイメージしたPOPな感じで、きゃりーをサポートするダンサーや きゃりーキッズたちの衣装もぬいぐるみなどをイメージさせるものだった。「ぱにっく」に関してはきゃりーが悪役に狙われて撃たれて倒れてしまう などという場面もあったりした。もちろん復活したきゃりーちゃんがレーザービームでその悪役を退治してしまうのだけれど。それ以外にもきゃりーちゃんが 「イリュージョン」と呼んでいたのは衣装の早着替えだった。ステージ上で立て続けに衣装が変わるという技を見せてくれた。
 メインステージの一角にはトランポリンが設置してあったようで、二人のパフォーマーが見事なパフォーマンスを見せてくれていたし、きゃりーキッズ の面々も一生懸命ダンスを踊っていてステージを盛り上げている。新きゃりーキッズのお披露目もあった。
 公演は9時ちょうどで終了した。きゃりーキッズが未成年だからそれが公演時間の限界なんだろう。

 音楽的な評価とかは私には分からないけれど、大いに楽しいコンサートだったことは確かで、一緒に振りをやったり、手拍子をしたり、近くに来た時には 思わず手を振ってみたりとノリノリだったことは確かだ。次のコンサートも行けたらいいなと思った。

 さて。その今年のコンサートは9/5から12/6までのホールツアー20公演が予定されている。その中で名古屋は1日公演で、しかも会場が日本ガイシ(1万収容) 2日公演から、愛知県芸術劇場大ホール(2,500人収容)と大幅にキャパが狭くなっている。チケット取れるかとオフィシャルWEB SITEからの申し込みを してみたが、残念ながら落選だった。チケットぴあの一般先行で再チャレンジしているけれど当たるかどうか極めて難しいし、良席はまず望めない。
 まぁ、仕方がないだろうな。でもチケット当たって欲しい。


<SET LIST>
01 もったいないとらんど
02 きゃりーANAN
03 メドレー
  チェリーボンボン
  スキすぎてキレそう
  jelly
04 do do pi do
05 Super Scooter Happy
06 キミに100パーセント
07 PONPONPON
08 Ring a Bell
09 つけまつける
10 おやすみ
11 シリアスひとみ
12 ファッションモンスター (extended mix)
13 にんじゃりばんばん
14 インベーダーインベーダー
15 み
16 きらきらキラー
17 みんなのうた
18 トーキョーハイウェイ
19 エクスプローラー
アンコール
20 CANDY CANDY
21 ちゃんちゃかちゃんちゃん


TOPへ戻る  前へ