山前譲の最新通販情報。

            

落語推理 迷宮亭 (光文社文庫)

価格:950円 新品の出品:950円 中古品の出品:479円
コレクター商品の出品:245円
カスタマーレビュー
落語と推理小説は昔から深い縁があった。明治期、黒岩涙香が探偵小説を紹介する前に、かの大名跡、三遊亭円朝が、なんと翻訳ミステリーを高座にかけていたのだ。また、大乱歩は英人落語家、快楽亭ブラックの探偵小説に注目、以後多くのミステリー作家が落語を題材にさまざまな作品を発表してきた。本書は古典的名作から気鋭の秀作まで、ハズレなしの八編を収録!
山岳迷宮: 山のミステリー傑作選 (光文社文庫)

価格:842円 新品の出品:842円 中古品の出品:306円
コレクター商品の出品:643円
カスタマーレビュー
中高年登山者や山ガールの増殖に加えて、今年二〇一六年から八月十一日が祝日の“山の日”となり、さらに加熱が予想される登山ブーム。だが、山は俗世間を離れた特殊な場所―異界あるいは密室として、多くの物語の舞台になってきた。本書は厳しい大自然の中で繰り広げられる謎と殺意と愛憎に満ちた山岳ドラマを八編収録。どれも山の魅力溢れる傑作揃い!
伊香保殺人事件 (講談社文庫)

価格:885円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー
湯けむり香る町で浅見は…。傑作旅情ミステリー!坊ちゃま、助けて。浅見家のお手伝い・須美子が殺人容疑で群馬の警察に連行された?助けに行った浅見光彦は温泉町・伊香保の夫婦怪死事件に巻き込まれる。会社重役の夫は焼死、妻は崖下に転落死。事件には、日本舞踊の後継者争い、晩年をこの地で過ごした竹久夢二の謎までが絡み…。傑作旅情ミステリー!
華の下にて (講談社文庫)

価格:751円 新品の出品:730円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:882円
カスタマーレビュー
華道界の連続殺人 浅見光彦は京都へ!国際生花シンポジウム開催中の京都で、雑誌記者が殺された。仕事を引き継いだ浅見光彦だが、目の前で第2の殺人が。500年の伝統を持つ華道家元の封印された秘密とは。 15歳の娘・奈緒をめぐる後継争い、異端の天才華道家との確執も絡む華麗なる連続殺人に、浅見は挑む。記念すべき傑作長篇。第100作!
三姉妹、呪いの道行 三姉妹探偵団16 (講談社文庫)

価格:555円 新品の出品:555円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー
私は呪ってやる 幸福を邪魔してやるわ 呪いの言葉を残して死んだピアニスト。怪異は三姉妹もまきこんで。 天才ピアニスト・高田恭二は、師であり愛人でもあった、深野須美子を捨て、若い恋人と駆け落ちした。須美子は恭二への恨みを綴った遺書を残して自殺した。須美子の呪詛に怯え、東京から逃れた2人は、雪深い温泉地で三姉妹と出会った。須美子の「呪い」は、三姉妹をも巻き込んでいく。殺人と怪異、果たしてその真相は。
死神のお気に入り 三姉妹探偵団(12) (講談社文庫)

価格:504円 新品の出品:504円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー
美しすぎて死神に狙われた室田春代の運命は 美貌の元高校教師・室田春代のまわりには、常に死者の影がつきまとう。継父は教え子に生命維持装置を外されて亡くなったし、教え子は教室から身を投げて自殺。夫は部下に射殺され、その部下も自殺してしまった。春代がすべてを操る犯人!?だが春代は「私は死神に狙われてるの」と国友刑事に異常接近中。
THE 密室 (実業之日本社文庫)

価格:670円 新品の出品:670円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:3,399円
カスタマーレビュー
「犯罪の場」飛鳥 高 大学で土木工学の教鞭をとる博士の教室で、実験が行われている騒音の中、 いっしょに実験をしていた学生が後頭部に血を流して倒れていた。 部屋の窓には開けられた形跡はなく、内部の人間が疑われたが、そこには意外な真相が…。 「白い密室」鮎川哲也 雪の日、女子医大の女生徒が教授宅を訪れると、雑誌の編集長と居合わせた。 そこでは教授が背中を刺されて死んでいた。 雪がつもる庭に残されていたのは二人の靴跡だけ。 論理的には密室犯罪であることが明白だが。 警察に事件の解決の相談をもちこまれた貿易商の星影龍三は…。 「球形の密室」泡坂妻夫 「さそりの殿様」と呼ばれる人嫌いの大富豪が、 要塞の如き堅牢なシェルターの中で殺された。 蟻一匹入る隙間もない部屋には凶器も見つからない。 絶対安全なはずの密室で何が起きた!? 偶然居合わせた亜愛一郎の推理は? 「不透明な密室」折原一 建設会社
次女と野獣 三姉妹探偵団(13) (講談社文庫)

価格:535円 新品の出品:535円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1円
カスタマーレビュー
佐々本家にかかってきた謎の電話。それは次女・夕里子を恋人にする、という不気味な宣言だった。謎の男は夕里子の恋人・国友刑事を卑劣な罠にかけ、長女・綾子を異様な病院に閉じこめ、三女の珠美も誘拐、監禁してしまう。やむをえず夕里子は犯人の待つホテルへ向かうが──。大ピンチの三姉妹は果して?
この謎が解けるか?: 鮎川哲也からの挑戦状! 1

価格:1,512円 新品の出品:1,512円 中古品の出品:249円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
一人の男が名古屋の墓地で殺された。やがて浮かび上がってきた容疑者は3人…が、事件当日、東京や静岡にいたという容疑者たち。鉄壁のアリバイは崩せるのか?鬼貫警部・丹那刑事のコンビが登場の「アリバイ」、山奥のヒュッテで起こった殺人事件「白樺荘事件」、資産家の細菌学者を襲った奇妙な殺人事件「悪魔の灰」…など未刊行作全7編!巻末には作品解説のほか、昭和30年代当時「私だけが知っている」のシナリオ作家として鮎川哲也とともに活躍した、夏樹静子のインタビューを特別収録。
この謎が解けるか?―鮎川哲也からの挑戦状!〈2〉

価格:1,512円 新品の出品:1,512円 中古品の出品:800円
コレクター商品の出品:400円
カスタマーレビュー
第一の事件ではおかめ、第二の事件ではひょっとこ、第三の事件では般若のお面が被害者の顔に被せられていた…奥多摩のほとりにある山荘で起きた奇妙な殺人事件『おかめ・ひょっとこ・般若の面』、東京からマリアナ諸島までの豪華遊覧船での旅行で2人の乗客が殺された…被害者の掌に握られていた黒いチェスの駒が意味するものとは?『騎士と僧正』…。など収録作全6編。巻末には作品解説のほか、単行本初収録の推理短編「あなたは名探偵になれるか」やシナリオリスト、鮎川哲也自身の当時の回想を収録。