北上秋彦の通販サイト

            

死霊列車 (角川ホラー文庫)

価格:648円 新品の出品: 中古品の出品:245円
コレクター商品の出品:880円
カスタマーレビュー
本州で発生した致死的急性狂犬病症候群が感染爆発。発病後の死亡率は限りなく100%に近い。この病により、日本は滅びてしまうのか。家族を失った鉄道少年・翔太はトロッコ列車を自ら操り北海道を目指す!
死霊列車 (角川ホラー文庫)

価格:648円 新品の出品: 中古品の出品:451円
コレクター商品の出品:720円
カスタマーレビュー
本州各地で人が突然人に噛みついて襲うという未曾有の惨劇が頻発! 恐るべきスピードで感染する謎の病におののく人々は、まだ病が上陸していない北海道を目指しトロッコ列車「奥出雲おろち号」に乗り込んだが……。
現場痕 (実業之日本社文庫)

価格:1,728円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:4,800円
カスタマーレビュー
盛岡市で損害保険代理店を営む志摩平蔵は、元盛岡南署刑事課捜査一係の刑事。準キャリアの警察官であった妻を交通事故で亡くし、幼い一人娘を育てるため、転職したのだ。夫婦ともに両親を亡くしており、妻の遠縁にあたる建設会社社長が、志摩父娘の大家兼身元保証人となっている。轢き逃げに見せかけた殺人、事故を利用したアリバイ偽装など、交通事故の際に支払われる自動車保険が生み出す莫大な保険金を狙う犯罪はあとを絶たない。死者と遺族の無念を晴らすため、警察の実況検分でも明らかにされなかった不審な自己の真相を、地道な現場調査から炙り出す、“正義の保険屋”志摩平蔵の奮闘を描く傑作ミステリー集。高橋克彦氏激賞の一作!
現場痕

価格:648円 新品の出品: 中古品の出品:141円
コレクター商品の出品:800円
カスタマーレビュー
盛岡市で損害保険代理店を営む志摩平蔵は、 元盛岡南署刑事課捜査一係の刑事。 準キャリアの警察官であった妻を交通事故で亡くし、 幼い一人娘を育てるため、転職したのだ。 夫婦ともに両親を亡くしており、妻の遠縁にあたる建設会社社長が、 志摩父娘の大家兼身元保証人となっている。 轢き逃げに見せかけた殺人、事故を利用したアリバイ偽装など、 交通事故の際に支払われる自動車保険が生み出す 莫大な保険金を狙う犯罪はあとを絶たない。 死者と遺族の無念を晴らすため、警察の実況検分でも明らかに されなかった不審な事故の真相を、地道な現場調査から炙り出す、 “正義の保険屋”志摩平蔵の奮闘を描く傑作ミステリー集。 高橋克彦氏激賞の作品、待望の初文庫化! --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
現場痕 (実業之日本社文庫)

価格:680円 新品の出品:680円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー
盛岡市で損害保険代理店を営む志摩平蔵は、 元盛岡南署刑事課捜査一係の刑事。 準キャリアの警察官であった妻を交通事故で亡くし、 幼い一人娘を育てるため、転職したのだ。 夫婦ともに両親を亡くしており、妻の遠縁にあたる建設会社社長が、 志摩父娘の大家兼身元保証人となっている。 轢き逃げに見せかけた殺人、事故を利用したアリバイ偽装など、 交通事故の際に支払われる自動車保険が生み出す 莫大な保険金を狙う犯罪はあとを絶たない。 死者と遺族の無念を晴らすため、警察の実況検分でも明らかに されなかった不審な事故の真相を、地道な現場調査から炙り出す、 “正義の保険屋”志摩平蔵の奮闘を描く傑作ミステリー集。 高橋克彦氏激賞の作品、待望の初文庫化!
吸血蟲 (角川ホラー文庫)

価格:1,512円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,000円
カスタマーレビュー
寄り付き、血を吸い、操り……殺す 突然届いた弟の手紙に不吉を憶え郷里を訪れた亜希子、姉を探しに来た警察官の触沢。台風一九号により陸の孤島と化した、津谷瀬村には、50年の眠りから蘇った死霊たちが静かに広がっていた……
吸血蟲 (角川ホラー文庫)

価格:1,728円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
突然届いた弟の手紙に不吉を憶え郷里を訪れた亜希子、姉を探しに来た警察官の触沢。台風一九号により陸の孤島と化した、津谷瀬村には、50年の眠りから蘇った死霊たちが静かに広がっていた……※本書は二〇〇〇年四月、アスキーより刊行された『呪葬』(アスペクトノベルス)を加筆・修正のうえ文庫化したものが底本です。
異郷の夏 (新人物文庫)

価格:767円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
2005年6月12日、一人の老女が東京九段下の交差点で死亡する。死因はトリカブト中毒。他殺か自殺かをめぐって、麹町署の新米美人刑事と頑固オヤジの部長刑事コンビによる捜査が開始され、やがて60年前に秋田県で起きた事件にたどり着く…。敗戦直前、花岡鉱山で中国人強制連行労働者が一斉蜂起した花岡事件は戦後、風化し、人々の記憶から消え去った。現在と過去を交錯させながら事件の核心を追い、圧倒される迫力で描く長篇ミステリー。
異郷の夏 (新人物往来社文庫)

価格:648円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
二〇〇五年六月十二日、一人の老女が東京九段下の交差点で死亡する。死因はトリカブト中毒。他殺か自殺かをめぐって、麹町署の新米美人刑事と頑固オヤジの部長刑事コンビによる捜査が開始され、やがて六十年前に秋田県で起きた事件にたどり着く…。日本の敗戦直前、花岡鉱山で中国人強制連行労働者が一斉蜂起した花岡事件―戦争中、ほとんどの国民が知らなかったこの事件は戦後、風化し、人々の記憶からも消え去った。現在と過去を交錯させながら事件の核心を追い、圧倒される迫力で描く長篇ミステリーの問題作。
異郷の夏(新人物往来社2010年刊行)

価格:3,208円 新品の出品:3,208円 中古品の出品:600円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー
二〇〇五年六月十二日、一人の老女が東京九段下の交差点で死亡する。死因はトリカブト中毒。他殺か自殺かをめぐって、麹町署の新米美人刑事と頑固オヤジの部長刑事コンビによる捜査が開始され、やがて六十年前に秋田県で起きた事件にたどり着く…。日本の敗戦直前、花岡鉱山で中国人強制連行労働者が一斉蜂起した花岡事件―戦争中、ほとんどの国民が知らなかったこの事件は戦後、風化し、人々の記憶からも消え去った。現在と過去を交錯させながら事件の核心を追い、圧倒される迫力で描く長篇ミステリーの問題作。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。