小林弘利通販徹底比較

            

風たちの水平線―アミュージングストーリー (角川文庫―スニーカー文庫)

価格:702円 新品の出品: 中古品の出品:170円
コレクター商品の出品:200円
カスタマーレビュー
スタントマンの耕二と高校2年生のみちるは皆がうらやむ素敵なカップル。ある日みちるは、数学のテストも両親の心配も放り出して小さな冒険をすることに決めた。ロケでケガをしたコーちゃんに付き添って旅に出るのだ。始めての船旅なのに、事故でフェリーが沈没し、暗い海で離れ離れになった2人。ところがみちるを救助した船は、なんと幽霊船だったのだ。遠く離れた2人の思いは大海原を越えて響きあう。そして思いもかけぬ結末へ。海のロマンと優しさいっぱいのアミュージングストーリー。
童話を胸に抱きしめて・FINAL (集英社文庫―コバルトシリーズ)

価格:626円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,512円
カスタマーレビュー
凍りついた世界に人工太陽イレブンを打ち上げるため、耕平たちは南極大陸に移住して、避難してくる人々たちの村づくりに忙しく働いていた。フリル、一太、輝美子は海賊たちと帆船に乗り込んで救助の旅に出た。そしてイレブンの打ち上げは成功した。再び春が訪れると地上の人々は喜んだが、コロニー内では太陽が大爆発を起こそうとしている情報をつかんで、ウィスパーたちは悩んでいた。
小説 ふしぎの海のナディア〈下〉はるかなる高い空 (アニメージュ文庫)

価格:562円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー
1889年パリ万国博で出会ったジャンとナディアは、ナディアの持つブルーウォーターをめぐって、悪の秘密組織ネオ・アトランティスとの戦いに巻き込まれる。そして彼らはネモ船長率いるノーチラス号に助けられ、ノーチラス号と行動をともにすることになった。そこでナディアたちは様々な経験をするが、空中戦艦を完成させたネオ・アトランティスによって、ノーチラス号はナディアたちだけを残して、海底深く沈んでいった…。その後、とある島にたどり着いた彼らはネオ・アトランティスとの最終決戦へと導かれていく。スーパーノベライズ3部作完結編。
小説 ふしぎの海のナディア〈上〉青い光を抱いたプリンセス (アニメージュ文庫)

価格:1,728円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:398円
カスタマーレビュー
1889年のパリ。この年パリでは、万国博覧会が開かれ、人々は来たるべき科学の世紀を夢みていた。一方。世界の情勢は欧米の大国同士が利権をめぐって衝突をくり返し、七つの海では謎の大海獣が各国の船を沈めるといった、騒然としたものだった。そのパリで褐色の少女ナディアと発明ずきの少年ジャンは出会い、ナディアの持つブルーウォーターをめぐって、ふたりは海洋を舞台にした大冒険にまき込まれていく。ジュブナイル・ファンタジーの旗手小林弘利がnhkの人気アニメーションをスーパーノベライズ。
小説 ふしぎの海のナディア〈中〉未来を夢みる大海戦 (アニメージュ文庫)

価格:810円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:403円
カスタマーレビュー
1889年。万国博でにぎわうパリで、褐色の少女ナディアと発明ずきの少年ジャンは出会い、ナディアの持つ宝石ブルーウォーターをねらうグランディスら3人組のため、ふたりは逃走の旅に出ることになる。途中、アメリカの戦艦や謎の万能潜水艦ノーチラス号に救われたふたりがたどりついたのは、本当の敵ネオ・アトランティスの秘密基地のある島だった。そこでナディアは捕えられ、ジャンは3人組とともにナディア救出作戦を開始する。そしてネモ率いるノーチラス号も現れる。ノーチラス艦内でのナディアとジャンの体験する様々な出来事を描くスーパーノベライズ第2弾。
野原が生まれた日 (集英社文庫―コバルトシリーズ)

価格:596円 新品の出品: 中古品の出品:37円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー
星が強く輝いた夜、空き地に捨てられていた野原。彼女が15歳の誕生日を迎えた夜、彼女にまつわる謎が夜空から明らかにされた。それまで何度も生死に関わるような危険な目に遭い、その都度、不思議な運明の力に助けられてきたが、それは彼女がこの世界を救うために地上に送られてきた天使だから。そのうえ、赤ちゃんの時から一緒にいる星一が彼女に対抗する力の持ち主だったとは…。
ほうき星に流されて (集英社文庫―コバルトシリーズ)

価格:1,004円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:6,300円
カスタマーレビュー
秋桜子は宇宙大好き少女だ。小学生の頃、結婚相手は宇宙と決めていたくらいだ。そんな秋桜子に好きな人ができた。バスケ少年の今村彰である。一方、小学生の時から秋桜子に想いを抱き続けていた少年がいた。松戸秀樹で、宇宙電話の開発をしている変わり者だ。松戸の度重なる実験失敗を契機に、秋桜子に変化が起きた。秋桜子の中にもう1人の〈彼女が〉住み込んで、意識を支配しはじめた。
虹の彼方につづく道 (集英社文庫―コバルト・シリーズ)

価格:734円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:77円
カスタマーレビュー

童話を胸に抱きしめて (集英社文庫―コバルト・シリーズ)

価格:756円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:301円
カスタマーレビュー
文庫。中古です。昭和62年。集英社。並程度。小口ヤケ有。商品カバーとイメージ画像とに相違がある場合がございます。発送は郵便局よりゆうメールにて発送させて頂きます。大切に保管しております。u8
童話を胸に抱きしめて〈No.3〉 (集英社文庫―コバルトシリーズ)

価格:4,644円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:9,399円
カスタマーレビュー
金沢の街を暗闇の世界から解放する『目ざまし時計』が、あと半年しかもたないというのに、ウィスパー博士と交信するための無線機も壊れてしまった。耕平は金沢を離れ、東京へ向かう決意をする。そんな時、ニューヨークの国連本部にあるメイン・コンピューターのアリスより、《郁美は生きてる。郁美は帰ってきてる》という通信を受ける。「そんな馬鹿な」と耕平は呆然と立ちつくしてしまう。