休みだったピカソ美術館とサグラダ・ファミリア教会。
行きそびれたグレコの家。
季節はずれだった闘牛と花々。
下調べもせずに行き当たりばったりで行動しているのがいけないのだけれど、やはり残念。
唯一スペインらしいものと言われるものを見たのは小さな舞台で行われたフラメンコ。
情熱的で繊細な音楽とダンスは劇的に人生を送りたいなんてロマンチックな事を思ってしまうが、私には食欲の誘惑がそれ以上に大きいらしい。
たまたま入ったコルドバの飾り気のない店。
壁に古い新聞が貼ってある。
この写真の女性が作って有名なのだろうか。
そこで食べたものが忘れられない。いわしのなますといったところか。
ワインでも飲みながら、こういうバルのはしごができるのはなんとも楽しい。

念の為、美術館の休日などを

ピカソ美術館
(Barcelona)

営業

火曜から土曜日・祝祭日 10:00-20:00

日曜 10:00-15:00

休日

月曜、1/1、 聖金曜日、 5/1、6/24、12/24-25

聖家族教会 Sagrada Familia 
(Barcelona)

営業:

4月-9月 9:00-20:00

10月-3月 9:00-18:00

休日 無休

ミロ美術館
(Barcelona)

営業:

火・水・金・土曜日

10月-6月 10:00-19:00

7月-9月  10:00-20:00

木曜日 10:00-21:30

日・祝祭日 10:00-14:30

休日 月曜日

エル・グレコの家
(Toledo)

営業:

火曜から土曜

10:00-14:00、

16:00-18:00

日曜 10:00-14:00    

休日 月曜、祝祭日

もう一度見る

ホームへ戻る