黄金の卵 紙に顔料 
18世紀
カングラ、
ウッタル・プラデッシュ地方


ブラマンダ 
石 
年代不明 
ナルマダ谷



シャクティ・ヨニ
紙に顔料 
17世紀 
ラジャスタン地方

シャクティ姫の3角形は3つの世界を象徴する。

逆三角形は女性器の象徴であり宇宙の物質を形成する場である。

これは物質的な自然を組織する3つの性質を象徴する。

上昇するサトヴァ(純質)を白色で、活動するラジャス(激質)を赤色で、下降するタマス(翳質)を黒色で示している。

カーリー女神は初原シャクティ(潜勢力)として創造、保持、破壊という宇宙の3段性を象徴する。

この3段性は存在の全体性でもある。



女性器(ヨニ)
木に彩色
19世紀 
アンドラ・プラデシュ地方


シュリー・ヤントラ
紙に顔料
17世紀頃
ラジャスタン地方

全てのヤントラの中でもっとも有名な宇宙の神秘的な構造であるシュリー・ヤントラは、2種類の三角形の相互貫通により構成される。

それは男性原理を象徴する4つの3角形と女性原理を象徴する5つの逆三角形である。

ヤントラは存在に全体性ヴィジョンを与えるために発明された。

熟練者たちは自分と宇宙との究極的な一体化のためにヤントラの象徴体系を内面化する。

(1980年2月号 美術手帖より)

もう一度見る

ホームへ戻る