神奈川県
マリックさんの作品

上左の写真
ここは一体なんだったのでしょう。下の入り口は、もともとは無かったのでしょう。左側と下に残る赤レンガが歴史を感じさせます。また、手前の道路側に建物が伸びていたのも窺えます。あの二つの丸い扉を何が通っていたのでしょう。今となっては知る由もありません。

↑ 上右の写真
浅草橋です。総武線や地下鉄の駅名にもなっています。隅田川に架かっている橋の中で何番目に古い橋なのでしょうか。橋の名前を刻んだプレートが錆びてしまっています。問屋の町、人形の町として栄えた浅草橋、この橋のプレートと欄干、町の歴史、栄枯衰勢を感じます。
浅草橋の方、ごめんなさい。

←左の写真                         柳橋です。橋を渡ろうとしていらっしゃるおばあちゃん、粋な方でした。昔はこの両岸には、お茶屋さんで一杯だったのでしょう。今も残っているところは橋からは少し離れているようです。川の汚れから身を避けたのでしょう。左の見えるのは船宿です。山本周五郎の柳橋物語を思い出しました。                       

この界隈を歩くといろいろな発見が出来て楽しいです。こういう写真を見るともっとこまめに写真を撮らなければと反省します。旅芸人

ホームへ戻る