2 Jansom Bay

私有地が開放されているようだ。

近くのバンガローの敷地から入った。

小さくとてもきれいなビーチ。

でも煙草は吸ってはいけないとか、なにか規則のような事が入り口の看板に書かれているのを見ただけで「ヤ〜メタ」という感じになってしまった。

プライベートビーチだから当たり前の事でしたが。

帰りの道で、今にも壊れそうな橋が大きな岩まで親切にも架かっていた。
それを渡れば大きな岩の上から海を見渡せるようだ。外人さんがそこを渡っていたのを見てホテルに繋がるルートでもあるのだからそう直ぐに壊れることもないだろうと、思い切って渡った。

きれいな海の景色だった。

驚いたのは戻ろうとして橋を渡っていると、足元に蛇がジーっとこちらを見ていたのだ。
もし気が付かなかったら触ってしまったかもしれないくらい保護色になっていた。
足がすくんだ。

こんな時、こういう橋から転落するのか。

3 Mea Haad

付近のビーチには、今沢山のバンガローが出来 ているようだ。

船が出入りする所だから必然的に人が多いし便利だ。

メインストリートには、人が集まるからいろいろな商売を開いている。

しゃれたお店で買い物もできる。

船の着く時以外は時間帯にもよるだろうが、落ち着いた通りだった。
ここから皆、自分の目的の場所に移動するのだろう。

もしここらのビーチだけでタオ島を離れてしまったら残念でしたと言うしかない。

バイクタクシーの集まっているセブンイレブンの前にはビリヤード場があって運ちゃん達が仕事を忘れて?楽しそうにゲームをしていた。

↓ 屋台を出しているその後ろがビリヤード場

4 Sairee Beach 

タオ島に着いて一番最初に行ったサイ・リー・ビーチはやはり一番日本人にはお勧めできる所だろう。

長く白い砂浜は歩き易いし泳ぎ易い。

場所によっては小さな魚が見える。

その頃には岩場で泳ぐのに慣れていた私は、何もない海に浮かんでいるのが少し退屈に感じた。

と言っても、私の場合、日本から持ってきた普通のゴーグルをつけてただ岩づたいに泳いでいただけだが。

メー・ハートからサイ・リー・ビーチの間を歩いていると海岸から大分離れている岩場の方でシュノーケリングをしている2人ずれがいる。結構波があるのに時々潜っては浮き上がってくる。
それを見て

「あんな風に潜れたらきっと楽しいんだろうね」

と傍にいた猫チンに話しかける。

どうしてこの草むらのここの場所にいるのか分からないが、猫は無関心に時々海の方を見つめたり寝たりしている。
猫になりたいとふと思う。 つづく