Long And Winding Road

君のドアにつながっている

長くて曲がりくねった道は

けっして消え去りはしない

以前に見たことのある道

いつもここへ

きみのドアのところまで

きてしまう道

荒れて風の強い夜

雨に風が洗われて

涙がいっぱいにのこった

その日は泣きどおし

なぜぼくをここへ置き去りにするのだ

道を教えてほしい

何度もひとりぼっちだったし

何度も泣いてきた

いろいろとやってみたのだが

そんなことはとにかくけっしてきみには

わからないだろう

それでもやはりぼくは

この長い曲がりくねった道へ来てしまう

ずっと以前に

きみがぼくをここへ置き去りにした

こんなところでぼくを待たせずに

きみのドアまで導いてほしい

それでもやはりぼくは

この長い曲がりくねった道へ来てしまう

ずっと以前に

きみがぼくをここへ置き去りにした

こんなところでぼくを待たせずに

きみのドアまで導いてほしい

ホームへ戻る