乳頭山(烏帽子岳) 孫六温泉から

秋田県の羽後朝日岳(1376m)から夕日と朝日を見る計画で青森を出発した。 ところが降り続く雨のため、朝日岳への沢ルート登山は途中で中止し、乳頭キャンプ場でテント泊。 次の日は天候に恵まれ、容易に登れる近場の山として乳頭山(烏帽子岳 1477m)を選んだ。 孫六温泉の登山口から出発し、2時間ほど登ると高層湿原に着き、そこには天上の楽園が広がっていた。 縦走路で繋がっている周辺の山並みは、再三にわたって訪れたいと思うほど魅力的であった。

乳頭山(にゅうとうさん)の一般的な情報

photo1

孫六温泉脇にある孫六コースの登山口
蟹場の駐車場から孫六温泉へ向けて10分ほど歩く。


photo2

孫六コースの下部
ブナ林の中を進む。


photo3

田代平に着くと乳頭山が見えてくる。
秋田駒ガ岳や田沢湖も見えてくる。


photo4

池塘の脇にある田代平山荘
近くに水場もある。


photo5

山荘脇の池塘から見た乳頭山
天上の楽園


photo6

山頂への登りから田代平を振り返る。
遠方の山頂に湿原が見えるところが大白森


photo7

乳頭山への最後の登り
展望の開けた美しい風景を味わいながら登る。


photo8

秋田駒ガ岳と田沢湖
孫六コースと一本松コースとの分岐点からの眺望


photo9

乳頭山山頂(1477m)
南側は絶壁になっている。


photo10

山頂から見た秋田駒ガ岳と田沢湖
秋田駒ガ岳と乳頭山との間には縦走路がある。


photo11

山頂から見た岩手山(2038m)
2本の縦走路が見え、1本は秋田駒ガ岳へ向かっている。


photo12

乳頭山〜秋田駒ガ岳の縦走路が通っている笊森山
乳頭山から見ると、この山の右側に秋田駒ガ岳が見える。


photo13

蟹場コースを通って下山することにする。


photo14

田代平の湿原を進む。


photo15

湿原から乳頭山方面を振り返る。
蟹場コースは人通りがほとんど無かった。


photo16

蟹場コースを下る今回のメンバー
蟹場コースの途中には大白森への分岐がある。


記録

資料



ホームページへ