アレルギー体質タイシツだとオモわれるカタ注意チュウイされるとよいとオモいます。
アトピーっネットワーク『クラブスマイル』さん参考サンコウです。http://www5a.biglobe.ne.jp/~c-smile/index.htm
 
  抗原度1 抗原度2 抗原度3 注意した方が良いもの 医師の指示で試すもの
穀物コクモツ アンマランス、ひえ、うるちあえ、キノア、うるちきび タピオカ、もちあわ、もちきび 大麦、オーツ麦、白米、片栗粉、ライ麦、はと麦、胚芽米(3〜7分) 玄米、小麦粉、トウモロコシ 小麦胚芽、白玉粉、小麦
イモ     さつま芋、じゃが芋   里芋、山の芋
野菜ヤサイ キャベツ、サラダ菜、サニーレタス、レタス、パクチョイ、青梗菜、かぶ、小松菜、チコリ、菜の花、白菜 かぼちゃ、ピーマン、カリフラワー、くず、ブロッコリー、菊の花、にんじん、長ねぎ、春菊 オクラ、しし唐、つくし、のびる、貝割り菜 ふきのとう、にんにく、ほとけのざ、ぜんまい、玉ねぎ、にら、セロリ、わらび、よもぎ、茸類、せり、ふき、うど ほうれん草、なす、しょうが、竹の子、蓮根、ごま、ごぼう、トマト、そば、豆類、もやし、ユリ根
果物クダモノ すもも、ぶどう、りんご、プラム、ネクタリン、ソルダム 黄桃、かき、なつめ、白桃、なし、洋ナシ、りゅがん イチゴ、びわ、あんず、うめ、キウイ、さくらんぼう あけび、うり、ざくろ、パイナップル、メロン、ドリアン、バナナ、ザボン、スイカ、ぐみ レモンなどの柑橘類、グレープフルーツ、オレンジ、マンゴ、パパイヤ、アボガド
魚介ギョカイ あなご、あゆ、いわな、うなぎ、エスカルゴ、きす、さより、たにし、どじょう、鳥貝、ふぐ、はたはた、はや、ます、ほっき貝、みる貝、めじな、メルルーサ、やまめ、なまず、やまべ あいなめ、あおやぎ、あんこう、いしもち、おひょう、かわはぎ、しらうお、はなだい、ムール貝、わかさぎ、おこぜ、赤貝、こい、たい類、サメ、太刀魚、はぜ、めごち、めばる あこうだい、いとより、くろむつ、こうなご、しまあじ、白す干し、銀だら、ひらまさ、帆立貝、むろあじ、あじ、いさき、いなだ、さざえ、しいら、たこ、つぶ貝、ぶり、ほや いわし(煮干し)、きはだまぐろ、はまぐり、しじみ、びんなが、ひらめ、あさり、ほっけ、かれい、めばち、さわら、さけ、たら、かつお(ひらそうだ、まるそうだ) 魚介類の干物、さんま、かき、にしん、かに、まぐろ、さば、いか、うに、えび、魚の卵(たらこ、いくらなど)
肉類ニクルイ かえる うさぎ肉、鹿肉、馬肉 羊肉(マトン、ラム)   牛肉、鶏肉、豚肉
その 乾燥わかめ、生かわめ 昆布(天然)、ひじき、うご   のり 牛乳、乳製品、卵、ナッツ類
  ※ 抗原度が高くなるほど、体内で抗体を作りやすい食材です。分かりやすく言えば、アレルゲンになりやすいといえます。
   赤に文字になっているのは、過敏症のアトピーッ子には注意が必要な食材です。

※ 抗原度の低い1の食材を主流に抗原度2のものを混ぜて、抗原度3や医師の指示や注意が必要な食材は
   一度にいくつも使わないで、一つずつ試しながら増やしていきましょう。