新高円寺ロゴCafe Noble


2000/05/29(月)・31(水)
おいおい、それは反則だろう!?と言うようなモーニングセットを出す店を発見!!
(ちょっとコーフン気味)


2000/05/29(月)11:00〜11:45

JR高円寺駅からPal商店街を通り過ぎてLook商店街をちょっと新高円寺の方へ歩くとすぐにわかる、黄色の塗装のお店。去年(1999年)できたと言うことでまだぴかぴかしている、かなり派手な外観。 商店街ではかなり目立つ外観。
お願い.当店は、お一人でご来店のお客様を大切にしていきたいと考えているお店です。誠に申し訳ございませんがグループのお客様はご遠慮ください。 しかし入り口のドアには「〜お願い〜当店は、お一人でご来店のお客様を大切にしていきたいと考えているお店です。誠に申し訳ございませんがグループのお客様はご遠慮ください。Cafe Noble 店長」との掲示板がかかっている。
こ、この文句はカップルもダメなのか!?とちょっと入るのがためらわれたのが第一印象。自分はこういう文句に弱い、気の小さい人間なのであるが、ここは心を鬼にしてえ〜い取材のためよ!と入る。前日徹夜でフラフラだったせいもあるけど。
入り口はケーキのケースとカウンターでちょっと狭くなっている。二人並んでは奥へ入れないかも。カウンターの上にはペストリーとかデニッシュとかが所狭しと並んでいる。この日はおずおずと二人でティラミス、オリジナルドリンクを頼んで店内になじむことを努力する。運ばれてきたオレンジとカシスのミックスジュースを飲みながら店内を見回すと確かに一人で座っているお客さんだけだ。しかも20代OLのお姉さま、奥様世代から高齢のおばあちゃんまでと幅広い。もちろん男性も来ているが明るい店内には女性の姿が似合う。
明るく清潔な店内。

と店内を観察しているとおばあちゃんがなんかスゴいボリュームのオムレツを食べているのに気が付いた。あんなのメニューにあったかなと思う。だってオムレツのメニューはあったけど、フルーツ付なんて書いてなかったぞ。
そのオムレツのプレートにはイチゴ・キウイ・リンゴ・チェリー・メロンが盛りつけられたグラスが乗っている。もう一度FOODメニューを確認すると、「ブランチセット〜開店時から12:00まで〜\500」とある。厚焼きトースト、サラダ、ドリンク、卵料理のセットだ。でもフルーツのことは一言も書いてない。
しかしメニューから予想できるのはこのブランチセットの卵料理しかない。くっ、ブランチセットを頼めばよかったか、と後悔したがそのときは朝食をお腹いっぱい食べた直後のこと。とても入らない。捲土重来を期してこの日は店を出る。


2000/05/31(水)10:00〜11:00
捲土重来・・・ってアレ??メニューは??


この日はCafe Nobleのモーニングセット、「ブランチセット」を満喫すべくもちろん朝食は取っていない。これがホントのブレックファストだ、と気合いを入れて店内へ。
前回と異なりカウンターの上にはなーんにも置いてない。ありゃ、9:00か9:30開店だって言っていたから10:00だと開店したてで準備もこれからなのかなと思いながら、ちょっと奥の席に座る。さぁ頼むぞうとメニューを見るとドリンクメニューしかない。アレ、「ブランチセット」メニューは?
アレっ?FOODのメニューは!?

もしかして、あのメニューじゃ採算がとれないのでやめた?!まさか中一日で??それとも自分が食い荒らしに来ることを予測して「ブランチセット」メニューを引っ込めた(前回そんなに意地汚い顔をしていたのか)?前回Cafe Nobleを訪れたあと「いがぐり」で「ブランチセット」のコストパフォーマンスを吹聴してしまったからか?といろいろ原因を考えたがらちがあかないので、お店のおねえさんに「モーニングセットのメニューってありませんでした?」と内心ドキドキしながら訪ねた。「あ、はい」というとおねえさんはカウンターからFOODメニューを持ってきてくれた。はぁ〜っと一瞬にして緊張が解けた。こんなメニューの有無で緊張するのは自分ぐらいだろう。

厚焼きトーストとサラダ。 お店のおねえさんにブランチセットを注文して、飲み物と卵の料理法を指定する。今回はオムレツとスクランブルドエッグ。待つことしばしでサラダとトーストがテーブルに運ばれてくる。トーストは見事なまでの厚焼きで、六つに区切られているのが食欲をそそる。サラダもとってつけたようなものではなく立派な一品。トーストにマーガリンを塗り一口がぶり。うーん、美味い。空腹にしみる。サラダには店内のドレッシングをかけて食べる。ちょっと塩気が足りないと塩・胡椒をふり、パリパリ食べる。胡椒はごりごり挽いて振りかけるタイプの奴。なんだかリッチな気分になる。
厚焼きトーストと格闘していると、メインの卵料理が運ばれてくる。すでにテーブルには二人分のお皿とコップが展開されていて、スペースはないに等しい。二人でパズルゲームをしてようやく卵料理とご対面。これが500円のブランチセットの内容かと絶対目を疑うゴージャスさ。ベーコンも乗っているし、フルーツの盛り合わせも乗っている。 スクランブルドエッグ。

この量を平らげるのに無言で取り組むこと30分。非常に満足した。これは実際に体験して欲しい。(万)



← お店の前にはかわいいお花が並んでいます♪ ←入り口を入ったところ。外からTake Outのみも出来るようになっています。
この通り男性陣も→ 中がふわふわの→
オムレツです
<MENUのページ>
ジャンル別一覧 エリア別お店一覧(新高円寺) 更新履歴

更新日00/06/11
(万)