キジムナー

00/02/15(火)午後11時半〜午前1時

居酒屋キジムナー(第1回)

カード不可
ここはその名の通り、バリバリ沖縄料理のお店です。沖縄料理というと高円寺駅前Pal商店街内の「颱風」というお店もありますが、沖縄度(?)は断然こちらの方が高いと判断しました。 お店へのアクセスはちょっとわかりづらいかもしれません。当日はえらく風が吹いていたので、ほうほうの体でお店に駆け込みました。 午後11時半過ぎだったので店内にはお一人のお客さんしか居ませんでした。8人ほどが腰掛けられるL字型のカウンターの中にはちょっとタレントの荒瀬似のマスターが一人。 寒かったのでとりあえず泡盛「どなん」のロックを頼みました。メルマガの「週刊沖縄ふぁん」によると水割りで飲むのがあちらの飲み方らしいですけど。 「どなん」がやってくると一人だけいたお客さんから泡盛の10年もの古酒(クースーと読むらしい)をおすそ分けしていただきました。こちらは古酒らしくとろりとした味。まぁもともと新宿で焼酎の720ミリリットルボトルを空けていたので「どなん」+「古酒」で十分に酔っぱらえました。 オーダーしたメニューは順にソーキソバ、豆腐よう、ティビチ(豚足)の三品でした。あとお通しがついて全部で4100円というお値段。 最初に頼んだソーキソバが美味かったです。寒かったせいもあるんでしょうけど、唐辛子を泡盛でつけた(なんて言うんだろう?)唐辛子焼酎をかけて食べると紅生姜の味をあいまってとてもサッパリ食べられました。 豆腐ようは高円寺「颱風」のと同じ様な味でした。ちびちび泡盛を飲むには一番の酒の肴だと思います(カニミソの沖縄版?)。 最後にティビチ(豚足)をオーダーしました。「時間がかかるよ」と言われたものの、マスターと店名の由来や沖縄の話をしているとすぐに出てきました。このティビチも6時間かけて煮込むというだけあってテロテロです。 今回トライできたメニューはこれだけでしたが、通えばもっといろいろ出てきそうな感じがします。また再訪したいお店でした(万)。
00/02/18/ 21:10

東高円寺からの簡単な地図が見られます
<MAPのページ>
TOPページへ戻ります ジャンル別一覧 エリア別お店一覧(東高円寺) 更新履歴


更新日 00/06/25
名前 (う)