JR高円寺南口  和  香
INDEXINTRODUCTION1INTRODUCTION2INTRODUCTION3MENUMAP

『もんじゃ焼きの作り方』 特製オリジナルの味がついていますが、薄い方はウスターソースを足して下さい。 個人的にはお醤油もお勧めです。
ベビスターもんじゃ 昔懐かしいオーソドックスなベビスターラーメン入りもんじゃです。 (う)が子供のころ駄菓子屋で食べていたもんじゃは小麦粉を水で溶いたものに 少々のだし醤油で味付けがしてあり、中身の具と言えばキャベツの千切りがほんの少々^^; お値段の方と言えば普通で10円、それにプラス20円でベビスターをトッピングして 貰えたような気がします。まぁ、めったにトッピングなんて食べられませんでしたけど?!
穴あきお玉で具だけをすくう 1)中火にした鉄板に薄く油を引き、穴あきお玉ですくった具だけを炒めます。
(汁はお碗に残して、キャベツなどの具だけをすくいだすんだよ!)
混ぜて、混ぜてぇ〜 (へらを使って混ぜ混ぜしながら炒めます〜)
炒めた具で土手を作る 2)具にある程度火が通ったら、ドーナッツ型の土手を作ります。
(これが”月島流”ってやつだな!!でも、他には何流があるんだ??)
土手の中に汁を流し入れる 3)その中に残った生地をよく混ぜてから流し入れます。
(う〜ん・・・汁けが多いのか、土手の作り方が悪いのか、氾濫しちゃったのだぁ(T.T) )
汁に火が通りだしたら広げる 4)その生地がグツグツし始め、まわりの色が茶色くなりだしたら全体を よく混ぜ合わせてから広げます。
(生地がねー、放っておくとどんどん流れちゃって、 結局グツグツする前にまぜこぜにせざるおえなくなったのだ。 やっぱり土手の作り方が悪かったのかのぉ?!)
出来上がり! 5)お好みで青のりをふりかけてふちが焦げだし始めたら、 はがして煎餅状の焦げをこそげながら召し上がって下さい。
(もんじゃ専用の小ベら(なんて言うの?)これでふちの方から少しずつ 鉄板になすりつけるようにして、小ベらにもんじゃをくっつけて食べるのが ホントの食べ方!!と思ってきたんだけど、最近は具が多いせいかどうしてなかなか・・・ 重たくてぼたっと落ちてしまって食べるのが難しい、はぅ。 でもこうしてチビチビ食べるのが(う)は好きなんですぅ♪ いくらでもお替わりできそうでね ^^;)


更新日01/03/04 14:05:10
名前(う)
MENU一覧
MENUへ