新高円寺からルック商店街を北へ行く   陽 (yan)
INDEXNTRODUCTION1INTRODUCTION2MENUMAP
00/11/28 19:15〜21:00  韓国オモニ度★★★★★★
 このお店は一瞬何の店?
このお店は韓国家庭料理の店で、 オモニ(お母さん)一人でやっています。 体にとても良くヘルシーで、 唐辛子・ニンニク・ごま油を使っています。女性の方、友人、独身の方で 家庭料理を味わいたい方、 とても美味しいので入ってみれば皆様に喜ばれています。 ご予算も手頃で家庭的なお店です。 美味しい味を是非一度召し上がって下さい。
オモニ!陽のお母さん!!
このカウンターの奥で、美味しい家庭料理が作られているんだな!!  ちょうどトヨタカップを中継していたんだよね。
「韓国家庭料理の店」と云う名の通り、ホント家庭料理満載!! 韓国料理と云えば普通"焼肉屋"って言うところが多いでしょ?! もちろん焼肉も焼いてくれるけどね。
 お店の雰囲気は家庭料理を家庭的な感じで食べるってところかしら。 こぢんまりしているけど温かい感じで、お母さん(もぉお婆ちゃんになったらしい)が 一人でやっているんだけど、韓国の家庭的なお話をたくさん聞かせてくれました。 理想的過ぎるほどの?家庭像でしたけど、心温まるお話です。

 そんなお話の中から一つ「お産とワカメ」。
韓国ではお産の神様がちゃんといて(どんなのかは分からないが)赤ちゃんを産んだお母さんは 産後に赤ちゃんを連れて実家に帰ると21日間ワカメスープを食べ続けるとか。
 産後の肥立ちが全然違うそうです!!そのスープを作るのはお婆ちゃんになった実家のお母さんの仕事で、 しかも1週間に一度は赤ちゃんの寝ているお部屋の真ん中に、胡麻油(煎ったごまをふんだんに擦りつぶしてとれた油)と ワカメのたっぷり入ったスープとご飯を置いて、お産の神様に感謝を込めて拝礼し、 それから赤ちゃんを産んだお母さんに食べさせるんですって。
 それをちゃんとやっておくと、産まれた赤ちゃんは一生食べ物に不自由しないんだそうです。
ワカメには、産後の疲れた体に沢山の栄養を補給してくれ、母乳の出をよくする作用もあり、 その母乳を飲んだ赤ちゃんの髪もつやつやになり、健康で元気いっぱいに育つと云うことです。
楽しく遊ぶ韓国の子供達。
店内はソファーのテーブルと、普通のテーブルとあります。  先日おばぁちゃんになった陽のママも、自分の娘さんにもちゃんとワカメスープを食べさせていて、 病院へも作って持って行ったそうです。助産婦さんが「そのおかげで母乳の出方がいいのね!!」と感心し、 ママからワカメスープの作り方を聞き、病院食にも取り入れることにしたとか。 助産婦さんも納得!恐るべしワカメの威力!!
 韓国と云えばやっぱり"トック"?? ワカメと一緒にスープにして食べるのが オーソドックスな食べ方だけど、是非陽のママに本場のトックスープを 食べさせて貰いたいな!!(冬季限定であるそうです♪)

NHKのテキスト、韓国語講座より。  NHKの韓国語講座テキストにも紹介されていました。 韓国家庭料理の店"Y"と云う風に紹介されていましたが、 さすがはNHK、宣伝は出来ない?と云うことで・・・。韓国人はもちろん、 日本中からお袋の味を求めていろんな人が来るようです。 ほとんど口コミらしいですが、こんなところにこんなにいいお店があるとは、 ちょっと気がつかなかった?! ここが陽!!
看板。  ルック商店街に看板が出ている。向こうが新高円寺側。角はとんかつ屋さんで、 この路地を入ると定食屋などが並んでいて、飲食店街?と言う感じかしら。


更新日10/02/00 23:52:50
名前(う)
陽の食べ物紹介へ行く
FOOD’sの紹介