北口バスターミナルを渡って正面の道を入る。 マンダレイ 〜ミーバ ミェッター〜
INDEXINTRODUCTION1INTRODUCTION2INTRODUCTION3MENUMAP
お店の方々 メニューを見ると思ったより お酒のメニューが少ない ので、一番特色のある「ミャンマービール」をオーダーしました。
するとお店の"仕切人"ララウィン (美美輝という意味がある)さんがメニューの解説を し始めました。
(左アウントゥさん、中ララウィンさん、右ミョウウィンさん)
普段ならこちらからしゃべりかけるところ、 攻守が反対になってしまって、ちょっとたじろぐほどです。 こちらも しゃべってナンボ ですから、いろいろあーだ、こーだお店のことなんぞ しゃべります。ビールもすすんでしまい、これまた舌の 回転を上げます。
(左)長野から来てた智美ちゃん。午後3時からココナツスープが 出来るまでずーっと待っていた、強者。
ララウィンさんのお店での地位は謎・・・。
ホステスとしても忙しいララウィンさん。 とにかくララウィンさんはビルマに魅了されて自らビルマ語を マスターしてしまったヒトでビルマの言葉の意味や歴史を しゃべってくれました。
お店にはもちろんビルマの方が来ています。 ララウィンさんはネイティブの方とビルマ語で 会話が弾んでしまうんです。言葉だけではなく 文化もよく勉強していて、ビルマについて片っ端から 語ってくれました。
ララウィンさんは通訳として話を取り持ってくれます。 みなさん英語もしゃべるので、自分の英語力を認識できる 場でもあります。もう、オイラの中・高・大の英語授業は 一体何だったんだ!?(-。-;)
ビルマ文化について、ビルマのお酒ってどういうの? と聞くと 「ビルマでは仏教の五つの戒めのうち一つがお酒を 飲んではいけないということになっている、 だからビールを飲むんだ。」 という、なんとも人を食った返事が返ってきて、 とにかく明るいんです。
ビルマ固有のお酒の種類が少ない納得できましたし、 ビルマ人がのんべなのも理解できました。
常連さん。なんかシャイなんだよね。

※ごかい(五戒)
仏語。在家の人の守るべき五種の戒。 すなわち、不殺生戒(殺すな)、 不偸盗戒(盗むな)、不邪淫戒(夫婦以外でするな)、 不妄語戒(ウソをつくな)、不飲酒戒(酒を飲むな)。 優婆塞戒(うばそくかい。出家して修行しろってこと?)。 五常。MicrosoftBookShelfBasic2.0国語大辞典(新装版) 小学館1988より引用、う〜ん勉強になるなぁ・・・。

ビルマ・タイ方面はルビー・サファイア等の
                  貴金属の産地でもある!! お客さんの中にはビルマの工芸品を売るおばちゃんなんかがいたりして、 いろんな人がやってくるようです。日本語が得意な人、 そうでない人いろいろいらっしゃるようですが、 インターナショナルな気分になるのは間違いなし!! (毎回フレンドリーな人と会うんだけど、 名前が覚えられない・・・ビルマ人の名前、発音が難しいんだよなぁ〜)。
特にビルマがミャンマー軍事政権になってしまったこと、 その軍事政権を日本政府が認知した形になってしまっている 外交関係について嘆いておられます。他国のことだからっていっても 非民主主義的手段で政権を奪取するのはいただけませんよね (ま、日本の民主主義も機能不全ですが)。
日本でもアウンサンスーチー女史の名前ぐらい知っておくべきでしょう。
こちらはちょっとエッチ系出版社のお勤め。

高円寺で国際問題と直面するとは、なかなかおもしろいものです。
この雰囲気を楽しめる人は異常に楽しいお店でしょう。 やっぱり世界は広いなぁ・・・(ま)。


更新日00/11/28/ 16:52:13
名前(ま)
マンダレイの食べ物紹介へ行く
FOOD’sの紹介