山口大学の大賀ハス  (山口市吉田 H25.6.30)        


大賀ハス@

大賀ハスA

大賀ハスB

大賀ハスC

大賀ハスD
  〔コメント〕
  山口市吉田の山口大学正門横に大賀ハスの池があります。 訪れた日は、大輪の花が咲き乱れ、正に見頃を迎えていて、カメラを持った人、水彩画のデッサンを描く人などで賑わっていました。 この大賀ハスは、平成21年、山口大学がキャンパスの緑化、環境整備の一環として、山口市仁保の源久寺から大賀ハス50株を株分けして譲り受け、大学正門横の池に地域の人々と共に植えたものです。 池に植えられた大賀ハスは、姫山からの谷水と土質も合って、1年後には100本が開花、その後池を広げて分植したことにより、現在は約850平方メートルの池に約3000本以上の大賀ハスが植栽された状態になりました。 広い池の花の咲き具合が華やかになるにつれて、キャンパスのこの一角は、この時期、ますます地域の人々の心を和ませているようです。