維 新 百 年 記 念 公 園  (山口市維新公園)    

(3)   藤  棚 (H24.4.28)


石柱に支えられた藤棚
 

藤の花

藤の花

幹は相当な古木?

小さな方の藤棚 

藤の花

藤の花

藤の花
  〔コメント〕
     園内の藤棚2箇所を訪れました。 公園の北側、牡丹園の隣りの石柱に支えられた長さ20mほどの大きな藤棚と、他1つはスポーツセンター東側駐車場前の小さな藤棚です。 同じ園内でも、前者はすでに盛りを過ぎていましたが、後者は正に今が見頃でした。 藤の種類は、一般的な野田藤一種類と思われますが、この花の持つ独特な艶やかさが、棚によって大きな存在感となって見る人を楽しませていました。
  

(2)  紅葉の頃 (H23.12.7)


園内のメタセコイア @

園内のメタセコイアA

園内のメタセコイアB

園内のメタセコイアC

園内のメタセコイアD
  〔コメント〕
  維新公園のメタセコイアは、毎年秋になると園内の各所においてスケールの大きい紅葉の並木になり、訪れた市民を楽しませています。 これほどの並木は、各地の紅葉の名所でもそんなに観られるものではなく、山口市民は幸せです。 なお、生きた化石と呼ばれているメタセコイアは、稙物学的に同じ種類の化石を発見した日本の学者によって命名されたものです。

(1)  新緑の頃 (H22.5.22)


メタセコイア新緑の並木  

ボート池附近

ボート池と白鳥

マルバシャリンバイ

芝生広場

孔子とその弟子達の像  

小 川

野外音楽堂西側附近  

公園内配置図
   〔コメント〕
  久しぶりにぶらりと維新公園を訪れ、散策を楽しみました。 公園内の新緑の瑞々しさは、歩いてみて山歩きとは異なった気持の良さがあります。 画像のボート池の白鳥は、宇部市の常盤公園から贈られた一つがいとの案内板がありました。  画像のマルバシャリンバイは、園内の随所に植栽されていて、文字通り新緑に花を添えています。 孔子とその弟子達の像は、山口市と友好関係にある中国山東省から贈られたもので、孔子が5人の弟子にレクチャーしている様子が伺えます。

 〔維新百年記念公園〕 
  維新百年記念公園は、明治百年を記念して国が全国10箇所を指定して造った都市公園の1つです。 山口のそれは、昭和38年に開催された山口国体の主会場だった県営陸上競技場を中心に周辺が整備され、昭和48年に維新百年記念公園として開園されました。 通称、維新公園と呼ばれている同園は、市民のふれあいといこいのオープンスペースになっていますが、平成23年開催予定の山口国体に向けて改築中の陸上競技場を中心に、体育館、サッカー場、テニス場、野外音楽堂など山口県のスポーツ文化の拠点でもあります。