..
..
..
..
山口県光市室積早長八幡宮秋祭り 九頭 宮司祭りこみの紹介 2014-10-5  





山口県光市室積正木  
光市室積早長八幡宮秋祭り 九頭 宮司祭りこみの紹介
2014-10-5


早長八幡宮秋祭りの九人の頭屋「九頭」(くとう)について
 
 早長八幡宮秋祭りは代々九人の頭屋、「九頭(くとう)」によって執行されてきました。
 頭の役に選ばれることは大変な名誉で、親類縁者にご馳走をし、近隣の親しい人に祝いのものを配布したということです。
 かつては「播磨の八頭、周防の九頭」といわれるほど著名でした。
 頭屋(とうや)とは神社の祭祀や講において、神事・行事を主宰したり世話したりする人のことで、年ごとに輪番制で交替します。  
光市室積山車保存会/九頭



早長八幡宮秋祭りの九人の頭屋「九頭担当自治会について

光市室積山車保存会/九頭

山口県光市室積早長八幡宮の場所




早長八幡宮秋祭り九頭宮司祭りこみスナップ写真




  早長八幡宮秋祭り九頭宮司祭りこみの家




  邪気を祓い神域を示す注連縄(しめなわ)を玄関に飾る。
家の中に邪気が入らないため。


家の中にも注連縄家の中の邪気を祓う。


お供え物(鯛、果物他)


参加者(親戚、近所の方)



参加者全員(早長八幡宮宮司、親戚、自治会副会長、近所の方)







家の屋外お祓い


家の屋外お祓い



榊奉納




  榊奉納




  榊奉納


榊奉納





榊奉納



宮司お祓い





早長八幡宮秋祭り2014年10月12日 スナップ写真


踊山出発




  、


  、


2014年早長八幡宮九人の頭屋(九頭)   、



山宰領


感想その他 

 早長八幡宮秋祭り九頭宮司祭りこみが在ることは知っていた。
 自治会に次回回ってくるのは6〜10年ごとのことである。。
 自治会長がこれまでやってこられたとの、その記録が無い。
 次回のため記録写真を頼まれ写真を撮りホームページも作成した。





TOPページ