山口県光市室積光ふるさと郷土館 火縄銃と古式砲術展の紹介  2012-6-23





山口県光市室積光ふるさと郷土館    
 火縄銃と古式砲術展の紹介 
2012-6-23

  火縄銃と古式砲術展について

 光ふるさと郷土館(光市室積)ギャラリーで、7月22日(日)まで「岩国藩鉄砲隊保存会〜火縄銃と古式砲術展〜」開催されている。
 日頃は目にすることの少ない、日本の伝統工芸品である火縄銃や具足、古式砲術を伝承する砲術伝書などが展示された。
 岩国藩鉄砲隊保存会による演武写真なども加えて、約100点が展示された。

   光ふるさと郷土館 アクセスマップ





  火縄銃と古式砲術展のスナップ写真






光ふるさと郷土館入口


甲冑、具足、火縄銃 持たせて下さった。火縄銃は重かった。


具足に付いたキズ等の説明を受けた。


火縄銃は玉、火薬をつめる等発砲までに時間がかかる。


甲冑、具足 存在感がある。


兜 面頬付きは迫力がある。


火縄銃の装具
(、火縄入れ、口薬入れ、、玉入れ、火打ち道具等)


火縄銃の装具
(火縄)


火縄銃の装具
(火薬入れ)


火縄銃 美術品のようで美しい。



岩国藩鉄砲隊保存会による演武写真


岩国藩鉄砲隊保存会による演武写真
説明者の写真があった。














火縄銃(短筒)

感 想 そ の 他
火縄銃と古式砲術展は初めてである。素晴らしいものだった。岩国で演武を見たいと思った。
訪問時他に訪問者がなく、2名の岩国藩鉄砲隊保存会のかたに、詳しく説明をして頂いた。兜も試着した。



TOPページ