山口県下松市瀬戸(米泉湖公園)・中瀬 よねがわ花まつり 2011-4-3  





山口県下松市瀬戸(米泉湖公園)・中瀬   
よねがわ花まつりの紹介 
  2011-4-3 

 春を感じるよねがわはなまつり 


 2011年4月3日(日)9時から15時まで、米泉湖公園(下松市瀬戸〉で「よねがわ花まつり」が開催されます。
 会場では焼きそばやうどん、焼き芋などのパザーが行なわれ、豊かな自然の中でお食事が楽しめます。
 春の日豊かい日ざしを感じながら、リラックスした1日を過ごしてはいかがでしょう。
 また、公園から少し離れた所には菜の花畑がありますので、ぜひそちらもご覧ください。
          問い合わせ
          下松市米川公民館             電話 0833-53-OO01
   
[ 2011/04/01号 hot web 周南版 2011/03/31 トップ記事]



  よねがわ花まつりの場所


菜の花畑は中瀬の妙光禅寺のそばである。

 よねがわ花まつり スナップ写真

 



米泉湖






バザー出店
 


焼きそば・うどん・飲み物の販売




 菜の花(なのはな)は、アブラナまたはセイヨウアブラナの別名のほか、アブラナ科アブラナ属の花を指す。
 食用、観賞用、修景用に用いられる。
 春、一面に広がる菜の花畑は壮観で、代表的な春の風物詩でもある。
 現代の日本では、菜種油採取用のアブラナ畑はあまり見られなくなったが、その他のアブラナ属の野菜も黄色い 「菜の花」を咲かせるため、その種子採取用の畑が菜の花畑として親しまれている。





曹洞宗妙光禅寺




曹洞宗妙光禅寺




大きな石造の「せせらぎ観音」 最近建てられたようである。


中瀬菜の花畑


静かな場所である。










来訪者





 

そばに川が流れている。
 
            



 

  駐車場







  曹洞宗妙光禅寺全景




TOPページ