山口県光市スポーツ交流村ヨットハーバー おいでませ!山口国体セーリング競技リハーサル 大会2010-8-27.28.29   





山口県光市スポーツ交流村ヨットハーバー  
 おいでませ!山口国体セーリング競技リハーサル大会
2010年8月27、28、29日 

おいでませ!山口国体セーリング競技リハーサル大会概要 


【大会概要】
1 大会名 おいでませ!山口国体セーリング競技リハーサル大会
2 日  程 平成22年8月27日(金)〜29日(日)
3 会  場 山口県スポーツ交流村(光市)

【みどころ】
4 展  望   
 今大会は、千葉国体の前哨戦として位置づけられ、多くの有力選手
がエントリーしており、白熱したレースが繰りひろげられる。山口県選手では、
成年女子セーリングスピリッツ級の新谷繁美・矢野美晴、成年女子シーホッパ
ー級SRの才木雪代は、新潟国体でも上位争いに食い込んでおり、活躍が大い
に期待される。

5 チームやまぐち   
◇国際470級    阿部 幸久・山近 宏   
◇国際スナイプ級 高橋 邦夫・佐々木 徹、松永 八郎・國方 知明   
◇セーリングスピリッツ級    
(成年女子) 新谷 繁美・矢野 美晴    
(少年男子) 小泉 颯作・吉冨 雄基、有重 勇紀・安田 哲史    
(少年女子) 内冨 明渚・広田 英恵  
◇国体ウィンドサーフィン級    
(成年男子) 高木 基宏    
(成年女子) 今井 雅子   
◇国体シングルハンダー級    
(成年男子) 藤村 裕二、山縣 匠   
◇シーホッパー級SR    
(成年女子) 才木 雪代    
(少年男子) 山本 康司、森山慎太郎、柏木健太郎    
        神谷 雅士、大谷 誠    
(少年女子) 香西 浩子、仲山 好、廣田真佐美、仲山 景
6 話  題  
 国際470級・国際スナイプ級には、日本セーリング界の中心で活躍する
多くの実業団選手が参加しており、レベルの高いレースが観戦できる
[おいでませ!山口国体ホームページ]



 山口国体:セーリングのプレ大会始まる /山口  

 
 光市光井の県スポーツ交流村で27日、11年山口国体のセーリング
のリハーサル大会が始まった。

 29日まで。全国から高校生以上の約280人、150艇が参加。室積
海岸から沖合約1・6キロまでで、6級に分かれて競技する。

 地元の約500人も、受け付けや競技の進行などに協力している。

 風が弱く、潮の流れが複雑という瀬戸内海の様子を知るため、プレ大
会は重要という。
 
 27日は2レースが開催。国際スナイプ級では、三角形になるよ
う約1キロ間隔に設置されたマークを、40艇が風を切りながら反時計回り
に疾走した。

[ 8月28日13時11分配信 毎日新聞山口東版 ]



 山口国体のセーリング競技のリハーサル大会主催・後援・協力関係者






  山口国体のセーリング競技のリハーサル大会の場所




  セーリング競技のリハーサル大会のスナップ写真


開会式 2010-8-27


スポーツ公園駐車場マイクロバス送り迎え 2010-8-27


山口県スポーツ交流村(光市)仮設大会用事務所


開会式会場(2010-8-27)



大会会長挨拶


 優勝杯返還


 優勝杯返還



歓迎のことば(市長)


歓迎のことば(県会議員)











競技を待つヨット


競技を待つヨット




これより競技写真 2010-8-28撮影



 

背景室積半島峨嵋山
 



 

  遠くに九州


背景室積半島峨嵋山


  競技ヨットが出払ったヨットハーバー


LED車(大型映像装置搭載車)


LED車(大型映像装置搭載車)で競技を見る人 少ない宣伝不足?




会場案内坂




















 


萩野平から撮影


萩野平から撮影



閉会式(表彰式) 2010-8-29



撤収作業


撤収作業











閉式通告







  表 彰


表 彰


表 彰



表 彰




  表 彰


表 彰





表 彰
























 

講 評
 



 

  歓送の言葉


会長挨拶




TOPページ