山口県光市 室積普賢寺港・御手洗湾 燈籠流しの紹介 2007-8-21  




山口県光市 室積普賢寺港
御手洗湾 燈籠流しの紹介
 2007-8-21


毎年行われているみたらい湾の燈籠流しに、今回孫と参加した。

日 時:8月21日(火)19:30から

場 所:山口県光市室積普賢寺前普賢波止場・御手洗湾

主 催:普賢寺、如宝寺

普賢寺と如宝寺は何れも臨済宗である
★普賢寺:室積 峨嵋山の麓、本尊普賢菩薩
★如宝寺:室積西ノ庄 本尊薬師如来

両寺の関係は、光市史によると千坊山にも繋がる古い関係が感じられ興味深い。
今回約800個の燈籠が流されたようである。
海で分解する材料が使用されていると説明があった。身近にある素晴らしい行事がある。
湾に広がって行く燈籠火を年に1度眺める心の余裕を今後も持ちたいと思った。



普賢堂山門


普賢堂山門に燈籠準備


燈籠トラック積み込み              港に降ろす            

           


燈籠流し仏事準備               船に積み込み開始


 


燈籠積み込み完了


燈籠を流す船 御手洗湾で海流・風向を考えて流す位置を決める。
                 


                           積み込み船出発






燈籠流し開始


                 


          


流されている燈籠と同じもの           燈籠仏事開始  燈籠流し船出発後         


普賢寺・如宝寺住職おつとめ


燈籠が御手洗湾に長く広がる
 


          


         


山口県光市 室積普賢寺港・御手洗湾 燈籠流しの場所





TOPページ