初期文字

早く見たい方は[停止]を押して手動で [前へ] [次へ] を押して下さい。

早長八幡宮秋祭り 
山車と踊山
2006-10-8
山口県光市室積早長八幡宮〜宮の尾脇
早長八幡宮秋祭り
毎年10月第2日曜日、山車や踊山が繰り出し、八幡宮から御旅所 、
(宮ノ脇にある最初勧請の地)までの御神幸と御還幸が行われま
す。神社の形態を整えた山車を曳くという全国的に見ても大変珍し
い祭りです。
《山車行列の順序》台若〜鳥居〜石燈呂2輌〜こま狗2輌〜随神2輌 、
〜御鏡山〜みちあけ太鼓〜九頭〜御輿2輌〜神職〜氏子総代〜子
ども御輿〜曳き船〜踊山
先頭の台若と最後尾の踊山には、山宰領が載り込み「チョー
サー、エンヤラーヤー、エンヤー、エンヤー----」の掛け声とともに、
幣を振って山車の舵を取ります。

ホームページに戻る