メニュー
科教協ヒロシマの紹介
例会などのお知らせ
例会の様子






イベントの様子

 ☆2016中国・四国大会の様子

 ☆2016福山お楽しみ広場

 科教協ヒロシマ学習会W

 科教協ヒロシマ学習会X

 ☆科教協ヒロシマ学習会Y

 ☆科教協ヒロシマ学習会Z

 ☆科教協ヒロシマ学習会[

 2016五日市公民館
   お楽しみ広場


 ☆2016南観音公民館
   お楽しみ広場


 ☆2016仁川科学の祭典

 ☆2015基礎講座

  ☆2015中国大会
 
  ☆2015学習会U
(広島大学高エネルギー研究室 深沢先生)

  ☆2015学習会T
 (安田女子大学小川麻里さん)

  ☆2015八幡川調査
  
  
 
 

new6月実行委員会、例会についてお知らせにのせました。
6月実行委員会は会場校の都合もあり、
7月1日(土)です。
間違いの無いようにお願いします。

new2017年4月例会の様子です。いつも通り観音中学校での実施でした。2回目のチラシなどの発送準備もしました。

被爆樹木の学習をしました。

2016中国大会、2016四国大会の様子です。

2016年仁川科学の祭典の様子を写真でのせました。

ヒロシマ学習会Zの様子を載せました。

福山お楽しみ広場の様子をのせました。

ヒロシマ学習会Yの様子をイベント欄に載せました。

総会を実施しました。詳細をのせています。ヒロシマ紹介の欄をご覧下さい。今年度の会費を集めています。よろしくお願いします。

ヒロシマ学習会Xの様子をイベント欄に載せました。

ヒロシマ学習会Wの様子をイベント欄にのせました。

今年も八幡川調査をしました。連休中でしたが、7名の参加で調査をしました。苦労の様子を写真でご覧下さい。

広島大学高エネルギー研究室の深沢先生に「X線・ガンマ線天文学」の講演をしていただきました。

安田女子大学の小川麻里先生に「南極の自然」の講演をしていただきました

2015年基礎講座の様子です。京都の野村さんをむかえ
小学校3・4年生の生物・電気磁気の学習をしました。たくさんの
教材や具体的な話しで、楽しい講座となりました。


科教協中国大会での江種氏の講演内容です。ヒロシマの心を熱く語られ、参加者に深い感動を呼びました。

通信を2012年度のものに変更しました。




総会・・・
総会をしました。今年度の総括をもとに来年度の方針を決めました。ヒロシマ紹介の欄をご覧下さい。


科教協ヒロシマ2017年活動予定表
2017年 6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       
01
事務局会
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
基礎講座
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
7/1
例会
実行委員会 










原爆の子の像
 佐々木貞子さんが2歳で被爆 し10年後に白血病で亡くなりました。同級生がその死を悼み、全国に寄付を呼びかけ、 1958年5月5日に完成しました。

・・・・このような時代に,本当の理科教育をどうすれば行うことができるのか。こうした意欲から,最近教師たちの間に多くの理科教育の研究会がつくられつつあります。それらの方針は決して一定したものではなく,おおよそ次の4つの行き方があるようです。

1.現行のやり方で何とか努力を重ること。
2.戦前のやり方にもどること。
3.諸外国からよい手本をさがしだし,そのと
  おりにやってみること。
4.日本の現実に足をふまえ,われわれの
  手で新しい理科教育を創造すること。

 このいずれの立場をとるにせよ,日本の将来を心配し,子供たちに正しい理科教育を授けたいという熱意をもってさえいれば,すべての教師が話しあえるはずです。

     
科教協設立趣旨より

2017
全国大会


 1、組織など


 2、ヒロシマ学習会


 3、ヒロシマ案内


 大会申し込み
科教協ヒロシマ通信

昨年度(2012年9月〜2013
年7月)の通信を載せています。
いろんな実践や興味ある教材教具が一杯です。

科学教育研究協議会ヒロシマ

科教協ヒロシマ