グリーンスムージーでは取れない栄養素がある?

グリーンスムージーを美容と健康のために摂取している人にとっては衝撃なタイトルだと思います。
ですが、現実的に、グリーンスムージーを作る際にある栄養素を破壊しているのは確かです。

海外では、その欠点を補うために新たなフレッシュジュースが流行っているほどです。
張っているのはコールドプレストジュースというフレッシュジュース、今日本にも上陸してきてます。
現段階では東京のみでしか販売されていません。

グリーンスムージーは作る過程でどうしてもミキサーやタンブラーを使用します。
この際に必ず発生する、摩擦熱によって、野菜やフルーツの熱に弱い栄養素が破壊されます。

代表的な栄養素としては、酵素、ビタミンなどがあげれます。
酵素などはフルーツや野菜に含まれており、体を錆びから守ってくれる役目がある物質。
ビタミンなどはビタミンC、B1が主に熱に弱いと言われています。
生野菜を摂ったほうがいいと言うのも調理によって、失われる栄養素があるからですね。
ちなみに、熱に強い栄養素も中にはありますし、熱によって栄養素が増える場合もあります。

なので、一概にすべてがいけないとは言えません。

この場合美容などに重きを置く場合は熱は不要になります。
酵素とビタミンCなどは特に美容に欠かせない栄養素!これらが破壊されている状態で摂取しても、効果は弱まると考えられます。
ナチュラルヘルシースタンダードが売れている理由は?

グリーンスムージーを飲む際は別に酵素やビタミンを補ってあげればいいと思います。
欠点をこの二つだけですし、それよりもグリーンスムージーに含まれている栄養素のほうが豊富なので、
良い結果があるなら飲み続けたほうがいいと思います。

あとはもともと酵素などが含まれているグリーンスムージーを摂るのもいいかも知れません。
まだ、グリーンスムージーを試したことない方にもおすすめですよ。

ミネラル酵素グリーンスムージーでデトックス