会戦
◆リガ攻囲戦役◆

戦闘序列
Orders of the Battle

[Swedish Army]

[Saxon Army and +α]

[back]  [index]  [next]



Swedish Army

概略
リガ攻城戦におけるスウェーデン軍

この戦闘におけるスウェーデン軍は2つに分けられる。
フィンランドで編成されたフィリング軍とリガを防衛するリガ守備軍である。


フィリング軍
〜概数 約10,000名〜

フィリング軍はフィンランドで編成され、ナルヴァ近郊でインゲルマンランド・エストランド・リーヴランドの部隊と合流し、リガへ向かった。

最高指揮官
騎兵中将オットー・フィリング
副指揮官
歩兵少将ゲオルグ・ヨハン・メイデル

騎兵隊

  • フィンランドにて編成
    1. オーボ・ビョルネボリ騎兵連隊
      • 騎兵大佐B.Rehbinder
      • 定数1,000
    2. ニューランド・タヴァステフース騎兵連隊
      • 騎兵大佐A.M.Klingspor
      • 定数1,000
    3. カレリスカ(ニューランド・ニュースロット)騎兵連隊
      • 騎兵大佐H.H.Rehbinder
      • 定数1,000
    4. オーボ・ニューランド・ヴィボリ増設騎兵連隊
        騎兵大佐C.M.Rehbinder
      • 定数1,000
      • *1
  • ナルヴァ通過以後合流
    1. エストランド・インゲルマンランド・アデルスファーナ騎兵連隊
      • 騎兵大佐F.Wachtmerister
      • 定数600*2
    2. リーヴランド(シュリッペンバッハ)竜騎兵連隊
      • 騎兵大佐ヴォルマル・アントン・シュリッペンバッハ
      • 定数600
  • 騎兵参加不明部隊
    1. リーヴランド(G.E.d'Albedyhls)竜騎兵連隊
      • 定数600定数600)*3
    2. インゲルマンランド竜騎兵連隊
      • 騎兵中将オットー・フィリング
      • 定数600*4
    3. オーボ再増設騎兵連隊

騎兵隊総計 約5,200(参加不明を含むと7,067)

歩兵隊
フィンランド・ナルヴァで編成
1.オーボ歩兵連隊6個中隊(800):歩兵大佐R.von.Funcken
2.ビョルネボリ歩兵連隊(定数1,025):歩兵大佐J.L.Creutz
3.タヴァステフース歩兵連隊(定数1,025):歩兵少将ゲオルグ・ヨハン・メイデル
4.ヴィボリ歩兵連隊(定数1,000):歩兵大佐G.A.Mellin
5.ニューランド歩兵連隊1個大隊(510 -5)
6.オーボ・ビョルネボリ・ニューランド増設歩兵連隊(定数1,025):歩兵大佐M.C.Tiesenhausen
7.タヴァステフース・サヴォラックス増設歩兵連隊(定数1,019):歩兵大佐J.J.Lode
8.サヴォラックス(・ニュースロット)歩兵連隊(定数1,033):歩兵大佐J.von.Cronman *6

歩兵参加不明部隊
1.ヘルシンゲ歩兵連隊の一部*7
2.ネルケ・ヴェルムランド歩兵連隊の一部*8
3.リーヴランド第1歩兵大隊(定数480)
4.リーヴランド第2歩兵大隊(定数450)
5.リーヴランド第3歩兵大隊(定数400)
6.インゲルマンランド歩兵連隊(500/1,000):騎兵中将オットー・フィリング*9

歩兵隊総計 7,437(参加不明を含むと10,867)

全総計 12,637(参加不明を含むと17,934)
 *10


リガ守備軍
〜概数 3,000-2,000名〜

リガ守備軍はリーヴランドに元々駐留していた部隊を中心に編成されている。

最高指揮官
陸軍元帥エリック・ダールベルヒ

騎兵隊
1.リーヴランド・オェーゼル・アデルスファーナ騎兵連隊(300):E.J.von Vietinghoff
2.ドロットニング親衛騎兵連隊2個中隊(250?)*他2中隊はナルヴァ守備。
3.リーヴランド竜騎兵中隊(定数120)<コッケンハウゼン守備隊>:H.C.von Buddenbrock

騎兵参加不明部隊
1.オェーゼル郷土竜騎兵中隊(200):H.J.von Brandt*11

騎兵隊総計 670(参加不明を含むと870)

歩兵隊
1.オーボ歩兵連隊2個中隊(225?)
2.ニューランド歩兵連隊1個大隊(510 -5)<Neumu:ndeデュナミュンデ?守備隊>
3.エステルボッテン歩兵連隊(1,200):歩兵大佐J.H.von.Campenhausen
4.リガ総督府歩兵連隊(1,000):陸軍元帥エリック・ダールベルヒ
5.リガ守備兵連隊(1,000):歩兵大佐C.G.Fro:lich

歩兵隊総計 3,940

砲兵隊
1.Kobron砲兵隊
2.デュナミュンデ砲兵隊
3.コッケンハウゼン砲兵隊

砲兵隊総計 不明

全総計 4,610(参加不明を含むと4,810)+砲兵隊
 *12


*1)Åbo,Nylands och Viborgs län tremänningsregemente till hästの事であり、[tremännings]を増設と訳した。tremänningとは、通常[rote]1つで1人の兵士を提供するところを、約3つの[rote]で1人の兵士を提供する形にして、新規に兵士を雇用する措置の事である。 back
*2)アデルスファーナ[Adelsfanan]とは地方貴族たちによって構成される上級国民騎兵部隊である。back
*3)1700年設立back
*4)当初インゲルマンランド防衛に従事したとあるが、フィリング自身が指揮官であるため伴に移動した可能性がある。back
*5)フィンランドで任務に就き、一部ナルヴァに派遣されていた。確率は低いが参加していた可能性もある。再増設連隊とは、[fördubblingsregemente]を訳したもの。back
*6)1700年春、リガの守備兵として移動とある。back
*7)第1大隊1699年フィンランドへ。1700年エストランドへ。第2大隊1700年秋にリーヴランドへ移動と資料にはある。 back
*8)4個中隊を国内に残し、1700-01にリーヴランドへ移動とあり、ナルヴァ会戦に参加している。フィリング軍に加わっていた可能性がある。back
*9)インゲルマンランドとフィンランドの軍に所属とあり、半分は守備隊としての任に付いたとある。残りの半分がフィリング軍に所属した可能性がある。連隊長が騎兵中将のフィリングであるのは、フィリングによって1700年に設立されたから。back
*10)総計は定数から推参した物であり、現実には各部隊とも定数を満たしていたとは考えられないため、実質の兵力は10,000程度であったと思われる。また、各不明部隊を含む数字は全ての定数を足した数字ではなく、参加の可能性の高い部隊を足した。back
*11)1700年設立back
*12)定数をすべて足した数であり、実数とは違う。D.Chandlerによると守備兵の数は6,000となっている。私は、これをフィリング軍が撤退する際に、リガに残していった部隊を足した数字であると考えている。back

Return Top



Saxon Army and +α

概略
リガ攻城戦におけるザクセン軍およびリトアニア・ポーランド・クールランド軍

この戦闘におけるザクセン軍は3つに分けられる。

  1. 先遣隊として真っ先にリーヴランドに侵攻したフレミング軍 5,000(3個歩兵連隊、4個竜騎兵連隊)*13
  2. 5月初旬ザクセン本国から移動を開始したザクセン主力軍 約10,000-8,000(5個歩兵連隊、4個騎兵連隊)*13
  3. リトアニア・ポーランド・クールランドからの援軍 数不明
    である。

また、ダニエル・デフォーに従うと、最終的な総数は22,000名であるが、
D.Chandlerに従うとその総数は20,000であり、
実数を考えるとD.Chandlerの数値が正しいと思われる。


ザクセン軍
〜概数 約14,000名〜*13

ザクセン軍はリトアニア北西部サモギエタ地方に駐屯しており、
先遣隊はそこからクールランドを経てリーヴランドに侵攻した。
また主力軍は5月初旬にザクセンからリーヴランドへと移動した。

最高指揮官
ザクセン選帝候にしてポーランド国王アウグスト2世
副指揮官
陸軍元帥アダム・ハインリッヒ・フォン・ステイナウ伯爵
クールランド公摂政フェルディナント

先遣隊指揮官
陸軍中将ヤコブ・ハインリッヒ・フレミング伯爵
先遣隊副指揮官
ゲオルグ・フォン・カルロヴィッツ
ヨハン・ラインホルト・フォン・パトクル

騎兵隊
4個騎兵連隊(定数696名)
1.Leibregiment
2.La Foret (La Forest) or Kurprinz
3.Steinau
4.Königin

4(5)個竜騎兵連隊(定数696名)
1.Leibregiment
2.Kurprinz
3.Wolfenbüttel
4.Goltz
(5.Stammer)*

騎兵隊総計 約5,568

歩兵隊
2個近衛歩兵連隊(各1,172名+連隊砲兵隊13名)
1.Polnische Garde or Krongarde
2.Sächsische Garde or Deutsche Garde, Leibgarde zu Fuss

6個歩兵連隊(旧来型)(定数1,172名+連隊砲兵隊13名、実数625〜650)
1.Kurprinz
2.Königin
3.Benkendorf
4.Röbel
5.Tiesenhausen
6.Sacken

歩兵隊総計 6,244(定数9,376)
歩兵隊+砲兵隊総計 6348(定数9480)

全総計(攻城砲兵隊除く) 11,916(定数15,048)


ポーランド・リトアニア・クールランド軍
〜概数 不明〜

ダニエル・デフォーによると、3,000の近衛隊を含むリトアニア兵、ポーランドの竜騎兵2個連隊。1,200のタタール兵(ハンガリー兵?)が徴集されたとある。*14


*13)Hattonによるとザクセン軍は14,000名である。アデラーフェルトによるとフレミングは4,000、R.I.Frostによると5,000を持ってリガを攻撃したとあり、これらからこの数字は算出した。また、デフォーによると、援軍としてザクセン軍8,000が来たとしている。いくつかの数字が合わないが、定数を満たした部隊やポーランド軍らの数を考えると、妥当な数字であるとみなせる。また、ポーランド軍には外国人(主にドイツ人)部隊が存在し、彼らもザクセン軍として行動した可能性が高い。 back
*14)1702年のポーランド=リトアニア軍の編制によると、リトアニア軍は定数で7,700-7,400。ポーランドの竜騎兵連隊は外国人部隊として3個連隊が存在し、それらの参加を示している物と思われる。ハンガリー歩兵は470名でデフォーの示した数に合わないが、1700-01年の戦いで消耗したとも考えられる。 back

Return Top


[会戦] [Top Main Page]

Copyright (C) 2001-2007 M.Ota All Rights Reserved.
このページに含まれる全ての文章・画像の無断転載を禁止します。