会戦
◆ナルヴァ会戦◆

時は、西暦1700年11月20日。
所の名はナルヴァ。

吹雪の中、忽然と現れたるは、
齢18のスウェーデン国王カール12世。
倉皇として逃げ去るは、
後の大帝、ピョートル1世。

此処において龍虎、初の相撃す。


[Back]
関連年表

 僅か18才のしかも野戦の経験のない少年が、3倍以上の敵軍をただの一撃で撃破したこの戦いは、世界史上に燦然と輝く奇跡である。しかしこれはただの奇跡ではなかった。ポルタヴァへと続く終わりの始まりであり、ロシア帝国誕生に必要な産みの苦しみでもあったのである。

一般摘要
戦略状況
集結
進撃
戦闘序列
会戦
結末

Return Top


[会戦] [Top Main Page]

Copyright (C) 2001-2007 M.Ota All Rights Reserved.
このページに含まれる全ての文章・画像の無断転載を禁止します。