ガジ丸の島 ガジ丸が語るウチナームン

ブログトップ 草木 動物 飲食 沖縄 旅と日常 ガジ丸通信 写真館 ユクレー島 リンク集

今週のアップ
2016年2月12日
動物 クロツバメ 通信160212 主(ぬし)は誰でも

   おー愛しの太陽
 私は愛を叫んだことがない。それはウチナーンチュの性質だと思われる。島唄の中に叫ぶ唄はほとんど無いと思う。ウチナーンチュにとって愛は叫ぶものではなく、静かに語ったり囁いたりするものだと思われる。
 ウチナーンチュにとって女性は、相手が憧れの美女であったとしても、「君は私の太陽だ」とか、「私の女神様」なんて大げさに喩えられることもない。私もそう喩えられるような女性に巡り合ったことはない。
 ということで、私が言う「愛しの太陽」は、ある女性を喩えての言葉ではない。世に稀に見る美女がいたとしても、私はその人を太陽に喩えることはしないと思う。私の言う太陽は、空におわします太陽そのもの。その太陽を愛おしく思ったという話。
 雨の多かった今季の冬、1月の雨量は平年の2倍だったらしい。2月に入っても雨の日が多かったが、今週日曜日からは降っていない。月曜日は午後から晴れ、火曜日は朝から晴れた。その火曜日の朝の太陽、空に雲は少なく、久々に輝く太陽を感じた。太陽が愛おしいとまで思った。水木も晴れたが、しかし、今日はまた雨。
 記:2016.2.12

腐るジャガイモ
沖縄の畑の土は粘土質で水捌けが悪い。
長く続いた雨のせいで、土は濡れ放し。
濡れ放しの土の中にあるジャガイモは、
このように腐ってしまうものもある。

ガジ丸

メール




















2015.2.27 15:00より

Ads by TOK2