[最新(HTML版)][][一言][a]

nightsongs: 74914の日々

リンクは無許可でご自由に。更新時刻の取得はupdate.txtをご利用ください。

2003年9月12日(Fri)

無題

ヒーローインタビューに答えて「目の前で優勝されたくない」と。自分たちは散々っぱら人の目の前で胴上げしておいて、いざ自分が同じことされる段となると嫌がるのか。当然ではあるが、なんか腹立つ。めったにないことなんだから、もうちょっとスンナリやらせてくれてもいいじゃないか。いじわるさん。



2003年9月15日(Mon)

C'MON FEEL THE NOISE

今月に入ったころから、ヘタしたら本当に優勝するんじゃないかとは思ってたが、本当に優勝してしまった。今年は名古屋でも東京でも阪神ファンがやたらとめだったが、元々そんなに多かったんだろか。それとも騒ぎに便乗した、単なるにわかファンか。とはいえ、おれ自身が18年前、周囲の熱にアテられて阪神ファンになったようなものだから、大差はあるまい。今年阪神グッズを買った人間のうちいったい何人が18年間待つだろうかと思うに、まあともかくめでたいことではある。おれの素直な心情としては、爆発的な嬉しさというものではない。じんわりと、しみじみと嬉しくなってくる、喩えて言うなれば出来の良い小説を読み終えて、ああよかったなぁ、いいものを読んだなぁ、という気持ちに近いかもしれない。本当の阪神ファンというものは、そうではないのかもしれないな。待ちに待った優勝なのだから。大騒ぎしてしかるべきではある。おれ自身は、どうしても騒ぐ気になれないのは、たぶん性格的なもの(天邪鬼)なのだろう。ただまあ、喜んでいる人々を見るのは、ほほえましいし、同慶の至りである。

ねこ「もう少し素直になったらどうですか」
おれ「…正直に言うと、まだ信じられなくてな」
おれ「18年ずっと待ってたのに、こんな簡単に優勝していいのか?」
ねこ「物事がうまくいく時というのは、そういうものですよ」
ねこ「六甲おろしでも歌ったらどうですか。実感がわくかも知れませんよ」
おれ「さっき散々歌ったから、いい」
祝、阪神タイガース、優勝。




今月のへびーろーてーしょん。
Dancing With The Moonlit Knight / GENESIS フィル・コリンズ萌え。
Thank You / LED ZEPPELIN
[Makoto Moe Moe Consortium]
Genarated by DiaryMaker ver.0.942 and sdp ver.0.10
copyright © 2002-3174 YUZUHA "tomo-chan" Tomo <foxtail@ayuayu.to>