[最新(HTML版)][][一言][a]

nightsongs: 74914の日々

リンクは無許可でご自由に。更新時刻の取得はupdate.txtをご利用ください。

2003年9月1日(Mon)

無題

8月のダイジェスト。


相方(と思っていたところの人)にフられる。こういう時はこっちが追いかけないとダメなのか? 人間関係はむずかしい。いや、ROの話ですが。


ふんふん鼻歌、はんはんハミング、と気分よく作業してたら、鼻歌はみっともないからやめたら、と言われる。みっともないものなのか……? ちなみによく歌ってるのは「愛しのクレメンタイン」だが、もしかしてこの曲がダメなのだろか。もっと今様のものならいいんだろか。uum。


暑い。溶ける。



2003年9月4日(Thu)

無題

乙女のPride 夢のBride Lovin' Callin' Feelin' Healin' Kissin' Runnin' Scramblin' Flyin' Rollin' Turnin' Divin' Goin' in again Darling! (←ブルース・ディッキンソンの声で)


いや、元長氏の作品なら買いますよ?


小さい人に懐かれる。お子らというのはどうしてあんなに元気なんだろう。若いからか。いや、若いというよりむしろ幼いんだが。それはいいからおじちゃんと呼ぶなお兄ちゃんと呼べ。ていうか呼んでください。小学生からおじちゃん呼ばわりされると必要以上に自分が歳をとった気になる。おれも微妙なお年頃だ。気まずい。


稲の花とともに花粉症がやってくる。ていうかきた。



2003年9月5日(Fri)

s

もしも もう一度 あなたに会えるなら たった一言 伝えたい ありがと ありがとう
(ありがとう… / KOKIA)


最後までおれは不出来な人間だった。



2003年9月10日(Wed)

無題

自分に適している職業はなにかと問われて即答できないのはちと悲しいが、しかるにおれ向きではない職業の場合はいくらでも言えるが、第一のものは接客業だろう。客がかわいい女の子だと無意味にサービスしたくなるし、文句をつけてくる客は蹴り倒してやりたくなる。朝イチに態度の悪い客が来ようものなら、その日一日は気分が悪いままに違いない。自分の側に落ち度があって文句を言われるなら納得もしようが、客側の勘違い・早とちりで責められた日には、ふざけた客を張り倒してタンカのひとつも切りたくなるというものだ。

おれ「ということで某ドコモショップのねいちゃん、ごめん」
おれ「おれが(少しは)悪かった」
ねこ「誠意がまるで感じられませんね」
おれ「接客業なんてのは客に文句を言わせてなんぼのものだ」
ねこ「文句のために文句を言うような客はどうかと」
おれ「自己紹介か」
ねこ「……」
おれ「どうせ、おれは態度の悪い客ですよ…ぶつぶつ」
いや、反省してますよ? 少しは。




今月のへびーろーてーしょん。
Dancing With The Moonlit Knight / GENESIS フィル・コリンズ萌え。
Thank You / LED ZEPPELIN
[Makoto Moe Moe Consortium]
Genarated by DiaryMaker ver.0.942 and sdp ver.0.10
copyright © 2002-3174 YUZUHA "tomo-chan" Tomo <foxtail@ayuayu.to>