[最新(HTML版)][][一言][a]

nightsongs: 74914の日々

リンクは無許可でご自由に。更新時刻の取得はupdate.txtをご利用ください。

2003年9月10日(Wed)

無題

自分に適している職業はなにかと問われて即答できないのはちと悲しいが、しかるにおれ向きではない職業の場合はいくらでも言えるが、第一のものは接客業だろう。客がかわいい女の子だと無意味にサービスしたくなるし、文句をつけてくる客は蹴り倒してやりたくなる。朝イチに態度の悪い客が来ようものなら、その日一日は気分が悪いままに違いない。自分の側に落ち度があって文句を言われるなら納得もしようが、客側の勘違い・早とちりで責められた日には、ふざけた客を張り倒してタンカのひとつも切りたくなるというものだ。

おれ「ということで某ドコモショップのねいちゃん、ごめん」
おれ「おれが(少しは)悪かった」
ねこ「誠意がまるで感じられませんね」
おれ「接客業なんてのは客に文句を言わせてなんぼのものだ」
ねこ「文句のために文句を言うような客はどうかと」
おれ「自己紹介か」
ねこ「……」
おれ「どうせ、おれは態度の悪い客ですよ…ぶつぶつ」
いや、反省してますよ? 少しは。




今月のへびーろーてーしょん。
Dancing With The Moonlit Knight / GENESIS フィル・コリンズ萌え。
Thank You / LED ZEPPELIN
[Makoto Moe Moe Consortium]
Genarated by DiaryMaker ver.0.942 and sdp ver.0.10
copyright © 2002-3174 YUZUHA "tomo-chan" Tomo <foxtail@ayuayu.to>