大プルプル史 『ハマーンの黒い影』

第18話『ハマーンの黒い影』
 この話からプルたんが本格的に登場になります。そしてプルたん,いきなりおフロシーンから登場です。泡風呂に入っているプルたん,もうかわいさ爆発です。伝説の「プルプルプルプル〜〜〜♪」はこの回に登場です。

 下着姿で宮殿内を走り回るプルって,周りの雰囲気なんて関係ない!完全に自分ペースで生きています。その辺は,流石はプルたん!

 ちなみにプルたんのお部屋は,かなり豪華なVIPルーム。でも,おフロなんかにはぬいぐるみがいっぱい。さすがプルたん,豪華な部屋もしっかりプル仕様にしてしまうとは。どんなところだってプルたんを中心に回るのです!ついでにおフロにあったペンギンズバーのぬいぐるみがあるのがポイントか?

 衛兵から『プル様!』と呼ばれていて,ハマーン宮殿ではVIP待遇を受けていたようです。まさしく天然のお姫様,そんなプルたんに相応しい待遇です。


 プルたんはこの回でジュドーに出会います。「お兄ちゃん」ってプルたんに話しかけてもらうなんて,「ね,キスしよ。」なんてプルたんに言われた日には,普通の人間なら完全に理性が吹っ飛んでしまいますね!

 ジュドオオオオオオォォォォォ!!!貴様は宇宙一幸せシチュエーションで何をやっておるんじゃああああ!!!それにしてもちょこんと座っているプルたん,キュートです!

 カフェにジュドーを連れて行ってチョコパフェを奢らせるプルたん。「このお店,前にも来たことあるんだ♪」ってプルたんは言っていたけど,誰と来たのだろう?一人でかな?まだ10歳なのに一人でカフェでおやつって,プルたんは進んでいる?(80年代の感覚?)

 プルの好きなものはチョコパフェということですが,作中でプルがチョコパフェを食べているのはこの回だけなんですね。もちろんプルの好物ということには変わりはありませんが。

 それにしてもプルたんにペロってしてもらえてジュドオオオオオオオオォォォォォォ!!!うらやましすぎじゃあああああああ!!!


 そして宮殿にジュドーを連れて戻るプルたん。プルたんにビシッと敬礼する衛兵を見て,「おまえ,ここのお姫様か?」と聞くジュドーに「ちょっと違うけどね。」というプルたん。

 実際,プルたんこそがお姫様に相応しい。ミネバなんぞさっさと廃位して,プルたんに禅譲していれば,プルたんの萌えでアクシズによる天下統一はなっていたものを。まったくネオジオンも惜しいことをしたものだ。

 部屋に戻ったプルたんはこの回2回目の入浴シーン。ガンダム長しと言え,1話で2度入浴シーンがあったのは未だプルたんだけなのでは?


 プルたんがシャワーを浴びている間に消えてしまったジュドーを追って,プルたんはキュベレイで宇宙にまで出てきます。プルたん,キュベレイも自由に使えるのですね。マイモビルスーツ付き,ある意味すごい待遇だ。(グレミーさえいなければ,実は今で言う(?)ライセンサー状態なのでは・・・待て!)

 「あいこだね。」もいいセリフです。さすがはプルたんです。

 ミリィとイーノが出てきて,ジュドーと遊ぶのを邪魔されてキュベレイで暴れるプル。ファンネルで威嚇します。

 命中しなかったのはきっとプルたんが優しい子だからでしょう。プルたんがちょっと本気になれば,イーノやミリィなんて瞬殺でしょうし。

 でも,そんなプルたんのことをジュドーは泣かせます。そして,プルたんはショックでサイコミュをオーバーヒートさせてしまいます。

 「グレミーに慰めてもらうから」って,この頃のグレミーはプルに少しは優しくしていたのか?と思えるような節もありますね。



 それにしても,遊んでいるような感じでキュベレイを乗りこなし,ファンネルも何の苦もなく使うプルのニュータイプ能力って,凄まじいものがあるような。他のパイロットは結構疲労とかしてそうな感じなのですが。ついでにファンネルの方がオーバーヒート。マシンの方が持たないって,やはりプルは最強!

 実質の初登場の回でもプルたんの我侭ぶりが爆発です。でも宇宙一かわいいプルたんだから全然問題ありません。


 そしてこの話こそがZZの真の第1話!この話は,Gガンで言えば12話『その名は東方不敗!マスター・アジア見参』にあたる‘真の話はここからが始まり!’と言う位置に当たります!

 この回の正成賞:‘プル様’と言っていた衛兵さん

            取りあえずプルたんに‘様’を付けて呼んでいたから。(正成賞ってその程度で,いいのか・・・)


 この回の高氏:  ジュドー

             プルを泣かせたから。チョコパフェ奢ったけどダメ!



戻る