今更、雑誌の打ち込み mz−80B系


(注)このページは、いまだに雑誌のプログラムを打ちこんだ事を記すだけの ”潜在能力”が輝きはじめた(?)コーナーです。  
2017年04月の打ち込み  MZ−80B活用研究 実践プログラム集 バリケードゲーム MZ−80B SB−5520用 OK      MZ−80B活用研究 実践プログラム集 アニマルレッスン MZ−80B SB−5520用 OK    *MZ−2000可     2017年03月の打ち込み  ’83/05 エキサイティング・ベースボール I/O  MZ−80B/2000 BASIC用 要修正    リスト化けが少なくとも一箇所あり訂正記事はなさそうです  8420行のINT()…をINT(A)…に修正  単純なチェックではこれでOKなようです。    MZ−80B活用研究 実践プログラム集 殿様ゲーム MZ−80B SB−5520用 OK    40桁で実行しないといけません  *MZ−2000可     2017年02月の打ち込み  MZ−80B活用研究 実践プログラム集 オセロ MZ−80B SB−5520用 OK    40桁で実行しないといけません    MZ−80B活用研究 実践プログラム集 ダービー MZ−80B SB−5520用 OK    *MZ−2000可    MZ−80B活用研究 実践プログラム集 チェッカー MZ−80B SB−5520用 一応OK    キー入力部分に少し難があり  “FROM”の時にX Yと座標を入力するのですが  X=1〜8 Y=9にするとエラーになります  後は、画面と掲載誌の写真が微妙に違います     2017年01月の打ち込み  ’82/10 BASICマガジン 羊飼いゲーム MZ−80B/2000 BASIC用 OK    表示関係に少し難があり特定の操作で*Error 3がでます    ’83/01 BASICマガジン デジタル・インベーダ MZ−80B/2000 BASIC用 OK      ’82/12 BASICマガジン 時限爆弾回収ゲーム MZ−80B/2000 BASIC用 OK       2016年12月の打ち込み  ’87/01 I/O MIRANDA MZ−2000 MZ−1Z001M用 OK      ’83/05 I/O インタープリタ ユーティリティ MZ−2000 MZ−1Z001M用 OK    1Z−001を使い易くする MZ−2000 BASICの拡張より  EDAS Ver1.2でアセンブルしました     2016年08月の打ち込み  Z80マシン語入門 CAR CRASH MZ−80B SB−1520用 OK    MZ−80B用は変更箇所(2箇所)書かれているだけです  EDAS Ver1.2でアセンブルしました    Z80マシン語入門 CAR CRASH MZ−2000/2200 MZ−1Z001M用 OK    EDAS Ver1.2でアセンブルしました  カラーを白に設定されています    ’83/07 BATTLE FORMATION MZ−80B WICS用OK    エミュレータによってはモニタ部分のTS−1000の  ロード・ルーチンで不具合が生じます(恐らくテープエンド)  回避する方法として最後にダミーデータ(WAVだと波形)を結合または、  オブジェクト・コピー・プログラム等の純正シャープフォーマット(2回セーブ)で  コピーしなおせばロードが出来ます     2016年02月の打ち込み  ’83/02 I/O マシン語エディタ MZ−80B/2000 モニタ用OK    EDAS Ver1.2でアセンブルしました    ’82/12 I/O CHECK SUM EDITOR MZ−80B SB−1520用OK    EDAS Ver1.2でアセンブルしました    ’83/08 テクノポリス BURGLAR HOUSE MZ−80B SB−1520用NG(要修正)    数年前には対処方は判っていたのですが  面倒だったので今まで放置していました    起動すると画面がぐちゃぐちゃになりハングアップします  他機種では動作するので、ゲームメインではなく  ゲームBIOSの不具合だと考えられます  文字が1回も表示されないので表示ルーチンを解析します  コントロールコードの実行でモニタコールしているのですが  コールで帰るのにレジスタ保存していないのに  POP命令でレジスタを復帰してRETで帰ってきます(これが原因)  幸いゲームBIOS内に空きがあるようなので  コントロールコードをmz用に変換して他の文字表示と同じにします    まず本体部分の修正   A131 32 -> F2   A15D DE -> 1E   AEEC 8B -> CB    次にゲームBIOSの書き換え   9015:CA B8 90   901A:CA BD 90   901F:CA C2 90     90B8:3E 06 C3 22 90   90BD:3E 04 C3 22 90   90C2:3E 02 C3 22 90     2015年12月の打ち込み  MZ−80B活用研究 実践プログラム集 マージャン MZ−80B SB−5520用 OK    40桁で実行しないと画面がくずれます  *MZ−2000可    ’82/08 I/O 4人ポーカー MZ−80B SB−5520用 一応OK    8012行が途中までしか印字されていません  訂正記事も無さそうでMZ−80B活用研究も同じリストになっています  またカセット・サービスは不明です  条件の持ち金25500を超える事はまずないですが  最低限、PRINをPRINTに修正    MZ−80B活用研究 実践プログラム集 パチンコ MZ−80B SB−5520用 OK       2015年11月の打ち込み  MZ−80B活用研究 実践プログラム集 スーパーゴルフ MZ−80B SB−5520用 OK    *MZ−2000可    ’82/02 I/O VOICE SYSTEM/80B MZ−80B SB−1520用 OK      ’81/09 I/O チェス・プログラム RB−C7 MZ−80B SB−1520用 一応OK    細かいチェックは行なっていませんが訂正記事はなさそうです  40桁で実行しないと画面がくずれます    ’83/03 I/O ALIEN SECTION MZ−80B SB−5520用 OK      ’83/01 I/O FIGHTER X1 MZ−2000用 OK    BASICはMZ−1Z001、MZ−1Z002どちらでもOK  エミュレータで[00]キーの対応が必要です     2015年10月の打ち込み  ’85/11 I/O ホバー・アタック MZ−2000用 OK      ’83/07 I/O ファイル・コントローラ MZ−80B SB−5520用 不明    エミュレータではCMTコントロールが不完全の為か動作しません    ’84/04 アスキー XIPON MZ−80B SB−1520用 OK      ’82/10 I/O ダイヤモンドは永遠に MZ−80B SB−5520用 OK      グラフックキャラクタ抜けがあり次号で訂正記事があります  その訂正記事だとNEXT Yが抜けてしまいます  またキー操作の説明にミスがあります    ’83/09 I/O SPRING MONSTER MZ−2000 MZ−1Z001M用 OK      ’83/09 I/O SPRING MONSTER MZ−80B SB−1520用 OK       2015年09月の打ち込み  ’82/11 I/O エディタアセンブラ『EDAS』Ver1.2 MZ−2000 MZ−1Z001M用 OK    MZ−80B用 EDAS Ver1.1からパッチをあてます  要I/O ’82/07 EDAS    ’82/11 I/O エディタアセンブラ『EDAS』Ver1.2 MZ−80B SB−1520用 OK    MZ−1200/2000用とテープ互換を持たせる為Ver1.1からパッチをあてます  要I/O ’82/07 EDAS    ’82/07 I/O エディタアセンブラ『EDAS』Ver1.1 MZ−80B SB−1520用 OK    説明に少し不充分な所があり8月号に追加説明があります    ’82/09 I/O THE MISSILE3 MZ−80B SB−1520用 OK      ’84/10 I/O The Cockpit for mz MZ−2000 MZ−1Z001用 OK    BASICの指定はありません(MZ−1Z001、2 両方とも動作可)    ’85/07 I/O TAOTAO MZ−2000 MZ−1Z001用 OK    エミュレータによっては速度が速くてゲームになりません    ’85/07 I/O TAOTAO MZ−80B SB−1520用 OK       2015年03月の打ち込み  ’86/09 BASICマガジン 3−D MZ MAZE MZ−80B SB−5520用 OK       2015年02月の打ち込み  ’83/02 BASICマガジン TANK GAME MZ−2000 BASIC用 OK    mz−80B/2000用となっていますがG−RAM3を使用しているため  そのままではmz−2000以降にしか使用できません     2014年07月の打ち込み  ’85/01 テクノポリス SCROLL CRASH MZ−80B SB−5520用 OK       2014年03月の打ち込み  ’84/05 アスキー THINK A DOT MZ−80B/2000 BASIC用 OK      ’83/03 アスキー FEY FEY MZ−80B用 OK      ’83/08 アスキー TOKIO TOKIO MZ−80B用 リスト抜け有り    グラフィックデータ抜けがあり9月号に追加リスト(0BDAH−0C5FFH)があります    ’83/08 アスキー HORRIBLE BUILDING MZ−80B/2000 BASIC用 OK      ’84/05 テクノポリス UFO焼きそば MZ−2000 BASIC用 OK      ’83/02 BASICマガジン 移植版バクダン・マン MZ−80B/2000 BASIC用 OK       2013年12月の打ち込み  ’82/12 MZ−80B 活用研究 WICS 80B MZ−80B用 一応OK    I/O本誌では訂正記事があり、またその訂正記事の正誤が違ったりしています  また活用研究ではコンパイラのチェックサムがおかしいようです  さらに現状ではエミュレータ上でプログラムのセーブ・ロードに難があり  セーブしたWAVファイルをWav2binでバイナリ化  バイナリファイルをBin2wavで再びWAVファイルにしたファイルなら  ロード出来ます(ファイルの最終エッジ部分の問題?)  そのファイルでサンプル プログラムがコンパイル、実行出来たので一応可としました     2013年11月の打ち込み  ’82/12 I/O DINING KITCHEN MZ−2000 MZ−1Z001用 OK      ’83/02 I/O DONG HUNTER MZ−2000 MZ−1Z001用 OK    まず、訂正記事  65110のUENPOをTENPOに変更  MZ−2000用ダンプ09200H−092FFHはすべて000Hにする  次に画面変更プログラムの訂正記事が掲載されました  RUN9000として画面を変更した後、DATAが出てきます。  そしたら[HOME]を押して、[CR]を4回押してください。   9050 CONSOLEC80:INPUT"ROUND";N:PRINTCHR$(6);:NN=N:N=8000+(N-1)*40:PRINTN;"DATA";:D=0:F=0   9100 NEXT:NEXT:PRINT"-2":END    ’81/09 I/O オブジェクト・コピー・プログラム MZ−80B SB−5520用 OK      ’82/12 I/O DINING KITCHEN MZ−80B SB−5520用 OK      ’83/02 I/O DONG HUNTER MZ−80B SB−5520用 OK    後に画面変更プログラムの訂正記事が掲載されました  RUN9000として画面を変更した後、DATAが出てきます。  そしたら[HOME]を押して、[CR]を4回押してください。   9050 CONSOLEC80:INPUT"ROUND";N:PRINTCHR$(6);:NN=N:N=8000+(N-1)*40:PRINTN;"DATA";:D=0:F=0   9100 NEXT:NEXT:PRINT"-2":END    ’84/04 BASICマガジン バルタンをやっつけろ MZ−80B/2000 BASIC用 OK      ’83/06 テクノポリス FIRE BOY MZ−80B SB−5520用 OK      ’83/04 アスキー SPACE HALL MZ−80B SB−1520用 OK      この号から著作権表記の変更の発表があったのですが  プログラムのタイトル変更まで間に合わなかったようでギャラクシアンの文字が出ています  5月号でタイトル変更の訂正記事があります  上が4月号の変更前  下が5月号の変更後    ’82/11 アスキー ATHLETIC MAZE MZ−80B SB−5520用 OK      ’83/02 BASICマガジン SHARK HUNTER MZ−80B/2000 BASIC用 OK      ’81/05 I/O 平安京エイリアン MZ−80B SB−5520用 要修正    6020行〜6100行のゲーム画面表示が化けているのと  写真と実際の画面は若干違いがあります  40桁で実行しないと画面がくずれます    ’85/08 アスキー THE 新川団地 MZ−80B SB−1520用 OK      ’84/09 アスキー さかなは踊る MZ−80B SB−1520用 OK      ’82/10 BASICマガジン ルパンIII世 MZ−80B SB−5520用 OK      ’82/06 BASICマガジン Pack and Pack MZ−80B SB−5520用 OK    プログラムで少し気になる箇所がありますが(2100行)、  掲載誌を見るとこのままで正しいようです  ただしゲーム名が変更されているので編集部で変更されている可能性が有ります  また、40桁で実行しないと画面がくずれます    ’82/07 BASICマガジン ボクシング・ゲーム MZ−80B SB−5520用 OK       2013年04月の打ち込み  ’82/11 BASICマガジン DOF OF ROOM MZ−80B SB−5520用 OK      ’82/04 I/O DONKEY KONGモドキ MZ−80B SB−5520用 OK    要GRAM1+2(GRAM1のみも対応可)  次号に訂正記事 0C45FHの000Hを0C9Hに訂正    ’83/10 I/O COPE! MZ−80B SB−5520用 OK    一応1面だけクリアはしましたが完全なチェックはしていません    ’82/06 I/O DAN GAME MZ−80B SB−5520用 OK      ’82/01 I/O クレイジークライマー MZ−80B SB−5520用 OK    タイトル画面の綴りでRとなる部分がLになっていますが  次のドンキークライマーのストーリでその事が少し書かれています    ’83/06 テクノポリス BOMBER MZ−80B/2000 BASIC用 OK      ’81/09 I/O HEAD−ON PART2 MZ−80B SB−1520用 OK    本誌では後にチェックサムが掲載されました  尚、MZ−80B活用研究では別のチェックサム付きダンプリストになっています(中身は同じです)   9000-907F=4199 9780-97FF=42E2 9F00-9F7F=3C2D   9080-90FF=300E 9800-987F=3A1B 9F80-9FFF=31CD   9100-917F=3578 9880-98FF=3FC4 A000-A07F=33B5   9180-91FF=32F9 9900-997F=3625 A080-A0FF=3DF3   9200-927F=44D9 9980-99FF=36F4 A100-A17F=35A3   9280-92FF=51E2 9A00-9A7F=3784 A180-A1FF=3553   9300-937F=3844 9A80-9AFF=36B7 A200-A27F=1AAF   9380-93FF=429E 9B00-9B7F=4184 A280-A2FF=1749   9400-947F=3D89 9B80-9BFF=3729 A300-A37F=265C   9480-94FF=3198 9C00-9C7F=392C A380-A3FF=174B   9500-957F=3D4C 9C80-9CFF=3A02 A400-A47F=1DD5   9580-95FF=3C89 9D00-9D7F=3EED A480-A4FF=11CF   9600-967F=4352 9D80-9DFF=3559 A500-A57F=2D7F   9680-96FF=427D 9E00-9E7F=3A51 A580-A5BB=1475   9700-977F=45B6 9E80-9EFF=3729  <おまけ ブロックくずしのチェックサム>   8000-807F=2780 8580-85FF=3CB5   8080-80FF=29CD 8600-867F=283D   8100-817F=3366 8680-86FF=2C70   8180-81FF=395F 8700-877F=3586   8200-827F=3047 8780-87FF=3975   8280-82FF=0E24 8800-887F=3EB8   8300-837F=0EB4 8880-88FF=4038   8380-83FF=37D0 8900-897F=3C5D   8400-847F=37A4 8980-89FF=3CBF   8480-84FF=26E1 8A00-8A7F=35D7   8500-857F=365B 8A80-8ADF=259F     Home へ戻る