本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄歩いて巡拝知多四国:第15回:2018.11/3(土)【別日】

【コース】
第15回コース(南知多町:第29〜35番)


内海駅=(バス)=(外)浄土寺〜(35)成願寺〜ヤマニ水産〜上陸大師像・聖崎公園〜(30)医王寺〜(31)利生院〜(32)宝乗院〜(33)北室院〜(34)性慶院〜(29)正法寺〜鯛まつり広場(ゴール受付)=(バス)=内海駅(約10.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄知多新線・内海駅



 今回でいよいよ知多四国のハイキングも15回目となりました。今回は南知多町の豊浜・大井地区をめぐるコースで,篠島と日間賀島のコースを除けば最も遠い場所のウォーキングになります。イベント開催日の11月3日は用事があったため,別日のウォーキングとなりました。スタートは内海駅で,ここからバスに乗車してウォーキングのスタート地点に向かいます。イベント開催日には臨時バスが運転されていますが,通常の日なので路線バス(海っ子バス)でスタート地点の浄土寺に向かいます。

(番外)浄土寺
(約0.0km地点)



 国道247号線をずっとバスで走ってきて,浄土寺の前の停留所である小佐バス停にて下車。今回はここがウォーキングのスタート地点です。







 路地に入った先に番外札所の浄土寺があります。行基菩薩により東方寺として建立されたという歴史のある寺院です。1909年に近くの海岸に大きな亀が漂着し,その亀の霊をなぐさめているといい,通称お亀さんとして地域には親しまれているといいます。







 浄土寺から最初の目的地の成願寺へは3.6km。まずは標高を上げて峠を越え,さらに下り坂を進んでいきます。遠くに海を眺めながらの爽快なウォーキングを楽しめました。

(35番)成願寺
(約3.6km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 山を越えて最初の札所である35番札所の成願寺に到着です。曹洞宗の寺院で,1615年に天台宗だった寺院を改宗して再建したといいます。町指定の文化財である円空仏「善女龍王像」を所蔵しているといいます。







 成願寺から住宅街を抜けて国道に至ります。ここには新鮮野菜や海産物を販売する直売所なども設けられています。

上陸大師
(約4.6km地点)





 国道から海沿いに出て,弘法大師が上陸した場所という上陸大師像の行きます。海の中に立つ像が見事で,潮がひいた時には歩いていけるといいます。上陸大師像の前には祭壇らしきものも設けられており,イベント開催時にはここで御朱印をいただくことができるそうです。





 海沿いを進んで聖崎公園から大井漁港の方に進んでいきます。聖崎公園には展望台があり,海の眺めを楽しむことができました。

(30)医王寺
(約5.8km地点)





 大井の町に入り,大井五ケ寺といわれる5つの札所を順番にめぐっていきます。最初に30番札所の医王寺を訪ねます。真言宗豊山派の寺院で,725年に行基菩薩が薬師如来を安置して創建したといい,弘法大師が814年に訪れて護摩修行を行った場といいます。知多四国開創に尽力した武田安兵衛が眠っているといいます。

(31番)利生院
(約5.8km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 医王寺の一坊として創建され,護摩窟で祈祷した木札「弘法様の一年お守り」が知られているといいます。

(32番)宝乗院
(約5.8km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 医王寺の12坊の塔頭のうち「宝泉坊」として創建され,1212年に現在地に再建されたといいます。境内裏山の上ノ山公園には修行大師像が2008年に設けられ,今回のコースのオプションコースにもなっています。生の魚を奉納して安全祈願を行うといいます。

(33番)北室院
(約5.8km地点)





 弘法大師がこの地に訪れて護摩修行を行った際に使ったとされる明星井があり,尾張名所図会にも記されているといいます。十王堂には閻魔大王がまつられているといいます。立派な印象のお寺でした。

(34番)性慶院
(約5.8km地点)







 大井五ケ寺の最後は性慶院です。往古は円蔵坊といい,境内には福寿稲荷があって賭け事に御利益があるといいます。





 大井五ケ寺から次の目的地である正法寺までは2.8km。南知多道路から伸びるバイパスを通り,高台の道を抜けて進んでいきます。

(29番)正法寺
(約8.6km地点)







 立派な観音像が印象的な29番札所の正法寺に到着です。天台宗の寺院で,源義朝方の武将・鎌田正清の城跡に設けられたといい,鎌田の念持仏であった毘沙門天を安置したのがはじまりといいます。塔も備えた立派な伽藍になっています。

鯛まつり広場(ゴール受付)
(約10.0km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 ゴールは鯛まつり広場です。えびせんべいなど知多半島の名産品が販売され,建物内には大きな鯛のモニュメントも設けられていました。イベント開催日にはここから臨時バスで内海駅に戻りますが,この日は路線バスにて内海駅に戻りました。

ゴール:名鉄知多新線・内海駅

 バスで内海駅まで戻りました。

写真使用数:36

←前:10/20:第14回(知多市・常滑市) / イベントトップ / 次:11/17(別日):第16回(知多市)→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。