本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2020.10/3(土):豊橋市

【コース】(沿線お散歩コース:10/1〜12/20開催)
東海地区最大級の炭酸泉を持つ「ゆのゆTOYOHASHI」と由緒正しき「岩田八幡宮」をめぐる


豊橋駅〜水上ビル〜レインボータワー〜向山緑地〜ゆのゆTOYOHASHI〜熊野神社〜岩田八幡宮・琴平神社〜岩田運動公園〜豊橋鉄道・運動公園前電停(約7.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄名古屋本線・豊橋駅





 2020年はコロナウイルス感染症により,外出自粛,ウォーキングイベントの中止などが相次ぎ,まったくウォーキングができない状態が2月末から続きました。コロナウイルスはまだまだ収束したとはいえませんが,10月よりウォーキングも再開していきたいと思います。今回の名鉄ハイキングは,豊橋市内のウォーキングになります。といってもイベントスタイルではなく,マップがインターネットに公開されていてそれを歩くスタイルになります。早くコロナウイルスが収束して,楽しくイベントが再開できる日が待ち遠しいです。



 豊橋駅前から南側に進んで,商業ビルの間を通り抜けて進んでいきます。ウォーキングするのも久しぶりだし,豊橋にやってきたのは本当に久しぶりになってしまいました。まだまだかつての土曜日の賑わいからは少し遠いようです。

水上ビル
(約0.1km地点)





 豊橋駅の南側にある水上ビルの商店街に沿って進んでいきます。牟呂用水といわれる水路の上に1964年頃から建設されたというビルで,今はすっかり豊橋の名物になっています。昔ながらのお店が多いのですが,最近は新しいカフェなどもできて話題になっています。コロナの影響なのか,少し閑散としているようでした。





 歩道橋で広い通りを渡って,さらに東に水上ビル沿いを進んでいきます。西から豊橋ビル,大豊ビル,大手ビルとなっており,一番東のこの付近はシャッターが目立つ通りになってしまっています。

シンボルタワー
(約1.1km地点)



 平成8年(1996年)に完成したという立派なタワー型になっている歩道橋です。豊橋のシンボルになっているそうで,かつてJRのさわやかウォーキングでもここは渡りました。





 大きいビルの左側の通りを東へ進んでいきます。途中,10月に入っているのですがヒガンバナが見ごろを迎えていました。

向山緑地
(約2.5km地点)





 江戸時代に設けられたというため池の向山大池の周りに整備されている公園で,市民の憩いの場になっています。かつてさわやかウォーキングや名鉄ハイキングでここの梅林を訪れるコースに参加しており,梅の名所というイメージが強いです。







 ここから街路樹のある道路を東へ進んでいきます。周辺には住宅地が続いています。途中,川を渡ったりとなかなか変化に富んだコースです。







 「飯村中」バス停の手前を右折して,住宅地の中の遊歩道を進んでいきます。沿道ではヒガンバナを楽しむことができました。途中の柳生川のところは桜の名所にもなっているようです。

ゆのゆTOYOHASHI
(約5.5km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 東海地区最大級の炭酸泉を楽しめるというスーパー銭湯です。レストランなども併設されていてゆっくりと休憩できる雰囲気でした。大きな駐車場があって,ほとんどの人が自家用車で訪れています。



 ここから幹線道路を進んで,再び東に進み,川を渡ったところで左折して北に針路をすすめていきます。ゴールまでもう間もなくになってきました。

熊野神社
(約5.9km地点)





 北上する道から少し西に入ったところには,熊野神社があります。拝殿のとなりにあるご神木のスダジイは,豊橋の巨木100選に選ばれています。



 柳生川を再びわたり,住宅地を北上していきます。

岩田八幡宮・琴平神社
(約6.9km地点)





 1600年代に創建されたという古社で,同じ境内に八幡宮と琴平神社がまつられています。毎年10月には手筒花火の奉納が行われているといい,この日も爆竹が鳴らされていて奉納されているようでした。

岩田運動公園
(約7.2km地点)







 豊橋市東部の総合運動公園で,池の周りのウォーキングコースが整備され,球場やテニスコートなども設けられている立派な公園です。公園内を通り抜けて進んでいきますが,途中のイチョウ並木が色づいているのが印象的でした。かつてJRのさわやかウォーキングでも訪れましたが,名鉄ハイキングでは初めての訪問となります。

ゴール:豊橋鉄道市内線・運動公園前駅
(約7.5km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 公園を西側に通り抜けた先にある,豊橋鉄道市内線の運動公園前駅がコースのゴールになります。市内電車の終着駅で,ここから電車に乗って約22分で豊橋駅まで戻っていきました。久々のウォーキングで,思ったようにスピーディーには進めませんでしたが,楽しむことができました。コロナでまだまだ大変ですが,ぼちぼちがんばっていきたいと思います。

写真使用数:31

←前:2/9:豊川市 / イベントトップ / 次:10/4:常滑市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

















































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>