本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2019.2/10(日):江南市・岩倉市

【コース】
開運!七福神めぐりと尾張江南の旨い地酒 勲碧酒造


江南駅〜長幡寺〜道音寺〜宝蔵院〜久昌寺〜勲碧酒造〜稲原寺〜宝生寺〜徳岩院〜岩倉駅(ゴール受付)(約10.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄犬山線・江南駅



 早いもので2019年の名鉄ウィンターハイキングもゴール大会になりました。今回のゴール大会は江南市と岩倉市にまたがる尾張七福神の霊場をめぐり,酒蔵の勲碧酒造も訪れるコースです。天気も良く,なかなか混雑していました。今回のコースはぼちぼちウォーキングでも訪れたスポットばかりなので,各スポットの詳しい説明は江南市・岩倉市のページを参照してください。





 江南市役所の前を通り,最初は江南市を南下して進んでいきます。天気が良いですが,寒い中のウォーキングとなりました。

長幡寺(恵比寿天)
(約1.8km地点)




道音寺(寿老善神)
(約3.3km地点)







 ちょうど寺の前にはいろいろなお店が出ていました。早かったので,立ち寄っている人は少なかったです。



 白髭神社の境内を抜けて進んでいきます。

宝蔵院(布袋善神)
(約4.4km地点)







 名鉄の線路を越えて,常願寺の山門の前を通っていきます。この付近は一昨年の12月にめぐったところで,なかなかなつかしかったです。

久昌寺(弁財尊天)
(約5.3km地点)





 尾張七福神の霊場というより,生駒氏のゆかりの寺としての側面が強かったですが,今日は本堂前に七福神がまつられていました。

勲碧酒造
(約6.1km地点) [公式HP(外部リンク)→]







 お酒の試飲はもちろん,甘酒やスイーツの販売などなかなか盛況でした。お酒の直売も行われていて,ゴールの岩倉駅まで運んでくれるサービスもありました。





 ここから五条川の桜並木を抜けて進んでいきます。江南市から岩倉市に入ります。

稲原寺(福禄寿天)
(約8.0km地点)





宝生寺(毘沙門天)
(約9.4km地点)





徳岩院(大黒天)
(約9.8km地点)



 七福神霊場の最後のスポットです。お守りなども販売されていました。







 ここから再び五条川沿いを南下します。途中にある神明生田神社では,市の文化財になっている山車の公開が行われていました。

ゴール:名鉄犬山線・岩倉駅(ゴール受付)
(約10.5km地点)







 無事にゴールの岩倉駅に到着。ゴール大会ということでピンバッジもいただけました。次回3月からのハイキングの予定もいただき,次は3月からのハイキング大会にも参加していきたいですね。今年は例年よりも参加できないかもしれません。

写真使用数:30

←前:2/3:名古屋市 / イベントトップ / 次:3/3(別日):あま市・稲沢市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。