本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2018.1/5(土):稲沢市【別日】

【コース】
新春歩きはじめ!せんき薬師 国府宮神社 初詣参拝


大里駅〜正本寺〜せんき薬師〜性海寺〜稲沢公園〜稲沢市荻須記念美術館〜国府宮神社〜国府宮駅(ゴール受付)(約9.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄名古屋本線・大里駅



 2019年もいよいよスタートしました。今回は新年度のはじめということで,稲沢市の社寺をめぐるコースを歩きます。イベント実施日に参加できなかったので,翌日に名古屋市の名鉄ハイキングに参加したのちのウォーキングとなりました。スタートは名古屋本線の大里駅です。
 なお,稲沢市もぼちぼちウォーキングで歩いたコースなので,各社寺の詳細はそちらの記事にゆずります。稲沢市の大里西コース,性海寺コース,国府宮コースなどを参照してください。



 まずは新幹線の線路沿いに西に向かいます。

正本寺
(約1.1km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 最初のチェックポイントである正本寺の前に,この地域で多数の文化財を所有する安楽寺の前を通っていきます。





 真宗大谷派の寺院で,静かな雰囲気のお寺です。





 ここからせんき薬師までは,商店が並ぶ通りを進んでいきます。さらに,ショッピングセンターの隣を進んでいきます。

せんき薬師
(約3.6km地点) [公式HP(外部リンク)→]







 イベント開催日ではありませんでしたが,それでもたくさんの初もうで客が訪れていました。一年の健康を祈る人が多いです。

性海寺
(約3.9km地点)





 せんき薬師の西にある性海寺。こちらも多宝塔など多くの文化財がありますが,人は少なく閑散としていました。



 隣接しているあじさい公園が名所で,あじさい寺とも呼ばれていますが,今は季節ではありません。公園内には古墳も設けられています。



 ここからは大江川沿いの遊歩道を進んでいきます。

稲沢公園
(約5.7km地点)





 次のチェックポイントの稲沢公園です。バラ園などが有名らしいですが,今の時期はお花はあまり楽しめません。公園内を抜けていきます。

稲沢市荻須記念美術館
(約6.0km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 地元の小学校の絵が展示されていて,それを見に来ている市民が多かったです。荻須高徳の絵などを閲覧するエリアは有料になっています。





 ここの周辺は名古屋文理大学などがある文化ゾーンとなっています。



 幹線道路を今度は東へ。最後のチェックポイントの国府宮神社を目指します。

尾張大國霊神社(国府宮神社)
(約8.5km地点) [公式HP(外部リンク)→]









 国府宮神社は,正月ということもありまだまだ参拝客が多かったです。稲沢の人たちに愛されている神社だということを感じられました。

ゴール:名鉄名古屋本線・国府宮駅(ゴール受付)
(約9.0km地点)





 無事に国府宮駅にゴールできました。久しぶりの稲沢のウォーキングを楽しむことができました。

写真使用数:26

←前:11/23:岡崎市 / イベントトップ / 次:1/6:名古屋市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。