本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2018.5/18(土):刈谷市

【コース】
祝オープン!刈谷の歴史に触れる「刈谷市歴史博物館」


富士松駅〜刈谷市総合運動公園〜パンのかおり刈谷店〜刈谷市歴史博物館〜亀城公園〜郷土資料館〜とうふや豆蔵刈谷銀座店〜御菓子司両口屋〜アピタ刈谷店〜刈谷駅(ゴール受付)(約9.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄名古屋本線・富士松駅







 曇りながらもまずまずのウォーキング日和となった5月3週目の土曜日。今回は刈谷市をめぐる名鉄ハイキングにチャレンジしました。今回は今年3月24日にオープンしたばかりの刈谷市歴史博物館を訪ねる新コースということで,近場ということもあり,スタート時間の8時半前には多くの人がスタートを待ち構えていました。





 まずは刈谷中心部に向かう県道を南下していきます。途中のスギ薬局ではハイキング特典の割引がありましたが,まだお店が開いていませんでした。

刈谷市総合運動公園
(約1.7km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 橋を渡って,最初のチェックポイントである刈谷市総合運動公園に向かいます。公園の入口のところでラッキーカードが配布されていました。



 昨年9月にも訪れた刈谷市の総合運動公園です。前回のコースは公園内を通り抜けるコースになっていましたが,今回はそばを通るだけで立ち寄る人は少なかったです。体育館はウイング刈谷といい,各種の大会なども行われます。





 新幹線の線路をくぐって幹線道路のところを右折し,幹線道路沿いを進んでいきます。

パンのかおり刈谷店
(約4.0km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 刈谷で石窯で焼いたパンが評判のパンのかおりに到着です。今回は協賛ということで,1000円以上のお買い上げでプレゼントがありました。なかなかの盛況ぶりでした。





 JRの線路をくぐって西に進路を変え,逢妻川を渡る橋の手前で再び左折して南下していきます。市の中心部は住宅が多いですが,逢妻川周辺はのどかな田園風景も広がっています。

刈谷市歴史博物館
(約6.1km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 今年の3月24日にオープンしたという刈谷市歴史博物館に到着です。入口では刈谷市のゆるキャラであるかつなり君もお出迎えしてくれました。







 博物館では,万燈祭りなどの刈谷のお祭りについてや,縄文時代からの刈谷の歴史などの展示を楽しむことができました。また,企画展で水野勝成の展示も行われていました。新しい博物館らしく映像資料もあって,充実した博物館でした。きれいな研修室や休憩所もあって,市民の憩いの場になりそうです。



 入口のところでは,刈谷市・高浜市・東浦町という周辺の市町村のブースが設けられており,グッズなどが販売されていました。

亀城公園
(約6.3km地点)





 歴史博物館から進んだ先には桜の名所として知られる亀城公園があります。かつて水野氏らの居城だったという刈谷城の跡に設けられた公園です。春には桜まつりも行われていて,昨年のJRのさわやかウォーキングでも訪れました。今は人が少なくて静かな公園になっています。



 公園から先に進んだところには刈谷球場があります。この付近には刈谷市のスポーツ施設なども集まっているところです。

郷土資料館
(約6.7km地点)



 旧亀城小学校の建物を利用して昭和55年に設けられた資料館で,建物は国の登録文化財に指定されています。歴史博物館が開業するまではこちらに歴史などの展示がありましたが,こちらはこちらでまだまだ現役のようです。





 郷土資料館の中では,昭和などの昔の道具などが展示されているコーナーや機織り体験ができるコーナーなどがあり,無料ながらなかなかの充実ぶりでした。

とうふや豆蔵 刈谷銀座店
(約7.1km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 高浜市のおとうふ工房いしかわが運営するお店で,色々な豆腐製品が販売されています。今回は入り口に高浜名物のとりめしなども販売されていました。隣接してレストランも設けられており,なかなかの盛況ぶりでした。





 ここから万燈祭の際に行列が通り抜けるという万燈通りを抜け,そのまま名鉄の線路北の筋に入ってゴールの刈谷駅に向かって進んでいきます。きれいに整備された道になっています。

御菓子司 両口屋
(約8.1km地点)



 名鉄の線路沿いの道を進んだ先には,和菓子屋になっているお菓子司両口屋があります。昔ながらの和菓子屋といった感じで,どら焼きやきんつばなども売られていました。

アピタ刈谷店
(約8.6km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 そのまま進んで,刈谷駅付近のウォーキングの際によく訪れるアピタ刈谷店に到着します。ハイキング特典で飲食店などの割引が受けられたため,ゴールも近かったですが,少し休憩をすることにしました。

ゴール:名鉄三河線・刈谷駅(ゴール受付)
(約9.0km地点)



 アピタ刈谷店から名鉄の踏切を渡って,ゴールの刈谷駅の駅前広場の方に進んでいきます。駅前には,バロー系列のショッピングモールのみなくる刈谷があります。



 駅舎の下のところがゴール受付になっていました。今回はラッキー賞がおとうふ豆蔵のドーナツでした。



 刈谷駅から名鉄に乗って帰宅します。刈谷駅といえば通常はJRの方が便利なのですが,今回は名鉄のハイキングに参加したということで。

写真使用数:34

←前:5/11:高浜市 / イベントトップ / 次:6/9:岡崎市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。