本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2018.5/6(日):美浜町

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
源頼朝ゆかりの開運の寺「野間大坊」と南知多ビーチランド


野間駅〜野間大坊〜大坊の楽市〜冨具崎公園〜冨具神社〜若松海岸〜南知多ビーチランド(ゴール受付)〜知多奥田駅(約6.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄知多新線・野間駅





 早いもので,今年のGWも最終日になってしまいました。GWの最終日は美浜町の名鉄ハイキングにチャレンジします。今回は南側から南知多ビーチランドを目指すコースです。スタートとなるのは知多新線の野間駅です。小さな駅はハイキング客で大変混雑していました。



 まずはスタート受付となる野間大坊まで進んでいきます。沿道の田んぼでは田植えが始まっていました。

(スタート受付)野間大坊・大坊の楽市
(約0.0km地点) [公式HP(外部リンク)→]







 野間大坊でスタート受付をします。知多四国の札所になっていて,4月の知多四国のハイキングで訪れたばかりです。天武天皇時代に創建されたという古刹で,源義朝ゆかりのお寺として有名で,義朝のお墓もあります。祈願成就や開運の寺として知られているといいます。









 野間大坊では,毎月第1日曜日に大坊の楽市が行われ,多くの露店が並んだりステージが設けられたりと賑わいます。お寺での音楽コンサートも行われていて,なかなか趣があっておもしろかったです。







 野間大坊から知多四国の札所のお寺を訪ねながら進んでいきます。ここは4月の知多四国のハイキングコースを逆に通る形になります。





 遍路道になっている山道を通り抜けて進んでいきます。山道を抜けたところでラッキーカードが配布されていました。





 美浜町の集落を抜けて進んでいきます。田植えの準備をしている人がいました。

冨具崎公園
(約2.3km地点)







 坂道を登って冨具崎公園に到着します。手作りの花壇などがあって地元の人たちによって手入れされている様子がわかります。北側の伊勢湾の景色を楽しむことができました。

冨具神社
(約3.0km地点)







 野間地区の総氏神として祀られている神社です。創建は不詳ですが,1509年の棟札が存在するといい,当時の村の城主である緒川氏により再建されたといいます。



 ここから幹線道路を渡って,野間海岸の方に出ます。天気が良く,遠くはセントレアから海の向こうの鈴鹿の山々もうっすらとみることができました。

若松海岸
(約5.3km地点)





 野間海岸からずっと海岸沿いを北上して,若松海岸を通っていきます。まだ時期は早かったのですが,暖かかったためかもう海に入っている人もいました。

南知多ビーチランド(ゴール受付)
(約6.5km地点) [公式HP(外部リンク)→]







 海岸沿いをずっと北上して,ゴールの南知多ビーチランドに到着です。GW中ということもあってか,なかなか混雑していました。名鉄ハイキングで毎年訪問していますので,今回は中に入らずパスして駅に向かいました。

ゴール:名鉄知多新線・知多奥田駅





 ゴール受付の南知多ビーチランドから約15分歩いて,ゴールの知多奥田駅に到着しました。駅では知多半島の物産なども販売されていました。

写真使用数:31

←前:5/3:岡崎市 / イベントトップ / 次:5/19:笠松町・岐阜市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。