本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2018.5/3(木祝):岡崎市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
200年の歴史旅!第3回岡崎地蔵巡りと紫のカーテン五万石藤まつり


東岡崎駅〜PANNA〜(21)井田観音堂〜池田屋〜伊賀八幡宮〜(16)善入院〜(15)松應寺〜(14)松本観音〜(13)地蔵院〜(11)安養院〜岡崎公園(岡崎城・三河武士のやかた家康館・龍城神社・五万石藤まつり)〜菅生神社(ゴール受付)〜東岡崎駅(約7.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄名古屋本線・東岡崎駅



 GW後半の4連休の初日は,岡崎市の藤を訪ねる定番コースにチャレンジです。2年前にも岡崎市の藤を訪ねるコースに参加しましたが,今回は岡崎地蔵巡りコースになっているということで参加することにしました。スタートは岡崎市の中心駅である東岡崎駅です。



 乙川を渡って北方向に進んでいきます。地蔵巡りのコースは,東岡崎駅からは1回目は東方向,2回目は西方向を訪ねましたが,今回は北方向をめぐっていきます。

PANNA
(約1.9km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 東岡崎駅から北にずっと進んだ先にあるパン屋さんです。ジュースとパンの特別セットの販売は,1000円以上のお買い物でのサービスなどが行われていました。ハイキング客で賑わっていました。



 伊賀川を渡ってさらに北上していきます。

(21)井田観音堂
(約3.1km地点)





 ここから岡崎地蔵巡りの札所を訪ねていきます。江戸後期から200年の歴史があるという霊場めぐりです。井田観音堂では,南側の道路に面したところに地蔵が祀られていました。



 井田観音堂から西に進んだ遊歩道のところでラッキーカードが配布されていました。

池田屋
(約3.8km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 明治15年創業という老舗のところてん・こんにゃく屋です。こんにゃくの試食販売のほかに,串カツなどの販売など楽しむことができました。音楽のライブコンサートも行われていたそうです。

伊賀八幡宮
(約4.3km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 徳川家康の祖先である松平親忠が創建し,家康が社殿を修復して保護したという由緒ある神社です。本殿や石橋などが国の重要文化財に指定されています。





 伊賀八幡宮からは伊賀川沿いに進み,その先の神明宮の前を通って進んでいきます。

(16)善入院
(約5.5km地点)





 1562年に松平氏庇護のもと開山されたお寺といい,境内の油掛地蔵尊は健康や商売繁盛に御利益があって多くの人で賑わうといいます。

(15)松應寺
(約5.6km地点)



 次の15番札所の松應寺の前には,古民家を利用したカフェやマルシェが設けられていて買い物も楽しめるようになっていました。唱和の雰囲気が感じられる名所として知られているそうです。





 永禄3年(1560年)の桶狭間の戦いの後に徳川家康が建立したという由緒ある寺院です。家康が植えたという手植えの松や,家康の父親である松平広忠の墓など多くの文化財があります。

(14)松本観音
(約5.7km地点)







 松應寺から南には松本観音があります。正式名称は浄誓院といい,三河観音の札所にもなっている由緒ある寺院といいます。

(13)地蔵院
(約5.8km地点)





 家康の正室であった築山殿が葬られたところに設けられた地蔵尊が朽ち果てたのを見て,新たに建立された寺院といいます。特別に内部が公開されていました。

(11)安養院
(約6.1km地点)



 浄土宗の寺院で,11番札所。安産子安地蔵が本堂右側にまつられています。

岡崎公園(岡崎城・家康館・龍城神社・五万石藤)
(約6.4km地点)





 そのまま南下して岡崎公園に到着。久しぶりの訪問となりました。公園ではGWの観光シーズンということもあってか,露店も出店してなかなか賑わっていました。



 三河武士のやかた家康館の前には,武将隊のステージも設けられていました。



 岡崎城の東には,城の鎮護として設けられた龍城神社があります。



 神社の西には岡崎城があります。





 岡崎公園の南西側には五万石藤があり,藤まつりが行われていました。今年は藤の見ごろが異常に早く見ごろは終わってしまっており,人は少なかったです。

菅生神社(ゴール受付)
(約7.0km地点)





 2年前のコースと同様に,東に進んだ乙川沿いにある菅生神社がゴール受付になっていました。藤の花の見ごろは終わっていましたが,ハイキング客は大勢いました。

ゴール:名鉄名古屋本線・東岡崎駅





 乙川を渡って,無事にゴールの東岡崎の駅へと戻ってきました。

写真使用数:35

←前:4/29:豊明市・大府市(JR共催) / イベントトップ / 次:5/6:美浜町→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。