本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2017.2/12(日):羽島市

【コース】
旨酒に感嘆!! 千代菊「春の蔵開き」と羽島市名所巡り


新羽島駅〜神宮神社〜行基塚跡〜中観音堂・羽島円空資料館〜佐吉大仏〜千代菊〜御菓子処 兎月園〜羽島市歴史民俗資料館・映画資料館〜竹鼻別院〜はしま観光交流センター(ぐるっと羽島)〜羽島市役所前駅(ゴール受付)(約9.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄羽島線・新羽島駅





 2017年冬の名鉄ハイキングもいよいよ最終回になりました。今年の最終回は岐阜県羽島市を巡るコースで,新幹線の岐阜羽島駅に隣接する新羽島駅がスタートです。前日から雪が降り,羽島市内はうっすらと雪が積もりました。ゴール大会ということで,なかなかの賑わいでした。





 岐阜羽島駅の南側に出て,うっすらと雪が積もった羽島市内を進んでいきます。

新宮神社
(約1.3km地点)







 川沿いを進んで新宮神社に到着です。薩摩藩の治水工事が行われた際に,無事と早期完成が祈願されたといい,薩摩藩の頌徳碑が設けられています。

行基塚跡
(約2.4km地点)



 一面の雪景色の中を進んでいきます。



 行基菩薩が座禅をくんだ場所と伝わる行基塚です。羽島市の指定史跡に指定されています。

中観音堂・羽島円空資料館
(約3.3km地点) [公式HP(外部リンク)→]







 円空仏が立ち並ぶ中観音堂に到着です。この付近は円空誕生の地と言われ,多くの円空仏が安置されています。



 隣接して羽島円空資料館があり,本尊の十一面観音像をはじめ,17体の県文化財の円空仏を見ることができるようです。残念ながら時間が早かったためか開館前でした。





 引き続き雪景色の中を羽島市の中心部を目指して進んでいきます。

佐吉大仏
(約7.7km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 羽島市の中心部に近づくと,身代わり地蔵尊や山車などの文化財が多く見られます。





 先に進んだところには佐吉大仏があります。竹鼻出身の商人である永田佐吉によって設けられた大仏で,宝暦9年(1759年)の建立です。高さは台座を含めて5mほどもあり,地域の信仰を集めているそうです。



 寺院の多い中心部を抜けて,商店街を抜けて進んでいきます。すっかり雪は解けてきました。

千代菊
(約8.2km地点) [公式HP(外部リンク)→]







 商店街を抜けて,酒蔵開放が行われている千代菊酒造に到着です。イベントのスタート前でしたが,裏手では露店やステージなども出て,盛り上がりを感じさせました。

御菓子処兎月園
(約8.4km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 地元の御菓子やである兎月園では,試食販売が行われていました。

羽島市歴史民俗資料館・映画資料館
(約8.4km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 羽島市の郷土資料のほか,この地に珍しい公立の映画館が設けられたということもあり,映画に関する資料も多数有している資料館です。

竹鼻別院
(約8.4km地点)



 真宗大谷派の別院で,嘉禎元年(1235年)に草庵を結んだのが始まりと伝わる古刹です。藤の花でも有名です。

はしま観光交流センター
(約8.4km地点)



 昨年4月1日にオープンしたばかりの羽島市の観光拠点です。羽島市の観光案内パンフレットがもらえたり,休憩所にもなっています。ハイキング客にごぼう茶をふるまっていただけました。

ゴール:名鉄竹鼻線・羽島市役所前駅(ゴール受付)
(約9.0km地点)





 ゴールの羽島市役所前駅に到着です。冬のゴール大会ということで,ハイキングのピンバッチなどをいただくことができました。次回は3月ということで,また楽しみです。

写真使用数:28

←前:1/28:清須市・名古屋市 / イベントトップ / 次:3/3:知多市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。