本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2017.1/7(土):知立市・刈谷市

【コース】
新春の三河三弘法めぐりと知立の山車文楽を訪ねて


知立駅〜知立神社〜密蔵院〜西福寺〜えびせん家族知立店〜知立市図書館・歴史民俗資料館〜新地公園〜パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)〜遍照院(ゴール受付)〜知立駅(約9.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄名古屋本線・知立駅



 2017年のウォーキングがいよいよスタートしました。今年もがんばりましょう。今回は新春企画として,知立市と刈谷市の三河三弘法をめぐるコースです。新年最初の土曜日は,天気もよく暖かい日となりました。

知立神社
(約0.9km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 1000年以上の歴史があるといい,平安時代の延喜式にも名前が載る神社です。知立市で最も著名な神社で,東海道三社の1つにもなっています。昨年5月の知立市のコースを訪ねて以来の訪問です。



 隣接する花菖蒲園は,まだ花には遠い感じでした。また花菖蒲の時期に訪れたいですね。





 お寺の前を通り,逢妻川を渡って進んでいきます。やがて,知立市から刈谷市に入っていきます。

密蔵院
(約2.3km地点)





 三河三弘法の第3番札所という密蔵院に到着です。境内にはいろいろな個性的な仏像がまつられ,地域の人々の憩いの場にもなっているような感じです。この付近に弘法大師の霊場があるのは,かつてこの地を訪れたという伝説があることから。本堂の隣には弘法大師堂があって,御朱印ももらえるみたいです。

西福寺
(約3.6km地点)





 再び逢妻川を渡って,名鉄一ツ木駅近くに位置する西福寺に到着です。こちらは三河三弘法の第2番札所です。こちらは本堂などが新しくなったばかりみたいで,建物が新しいのが印象的でした。



 ここから国道23号線のバイパスをくぐって,住宅地の中をぬけて進んでいきます。

えびせん家族知立店
(約5.8km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 知立市に再び戻り,えびせん家族知立店に到着です。ここではハイキング客のために直売所が設けられていました。昨年に碧南の同系列のお店を訪れました。

知立市図書館・歴史民俗資料館
(約7.0km地点)



 スーパーの横を通り,講演横の道を通って三河線の線路をくぐって進んでいきます。





 線路をくぐって歴史民俗資料館に到着です。新しくユネスコの無形文化遺産に登録された知立の山車文楽とからくりに関する展示がありました。郷土の伝統文化が世界遺産になるというのはすごいことですね。

新地公園
(約7.1km地点)



 歴史民俗資料館に隣接する新地公園は,朝方ということもあってか人はいませんでした。

パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)
(約8.0km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 田園地帯をぬけてパティオ池鯉鮒に到着。色々な文化行事が行われる会館です。施設内には知立の山車が展示されていました。







 遍照院に向けて,川沿いの道を歩いていきます。暖かいせいか,もう桜が咲いていました。早咲きのものなのでしょうけれども。

遍照院(ゴール受付)
(約9.0km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 ゴールの遍照院に到着。昨年5月のコースで訪れて以来の訪問となりました。





 ゴールの遍照院では,ゴール前でおにぎりなどの販売があったり,和太鼓の演奏のイベントがあったりと盛り上がっていました。

ゴール:名鉄名古屋本線・知立駅







 遍照院から弘法通りを通って知立駅に戻りました。知立駅は現在,高架化工事の真っ最中です。

写真使用数:28

←前:12/11:武豊町 / イベントトップ / 次:1/8:美浜町→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。