本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2017.10/15(日):碧南市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
歩こう!歴史と伝統の港町 碧南大浜てらまちめぐりと三河みりんの元祖 九重味醂

碧南駅〜棚尾駅跡広場〜えびせん家族本店〜大浜てらまち巡り〜大浜漁港〜九重味醂〜碧南海浜水族館〜碧南中央駅(ゴール受付)(約8.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄三河線・碧南駅



 雨予報となった10月の土日。昨日は何とか雨は持ちこたえましたが,日曜日は本格的な雨になってしまい,濡れながらのウォーキングとなりました。スタートは三河線の南の終点の碧南駅です。今回は碧南市の大浜てらまちを中心としたウォーキングです。



 碧南のレールパークの前を通って進んでいきます。廃線になった三河線の跡地を利用した公園です。後で,このレールパークをウォーキングすることになります。





 碧南市棚尾地区の市街地を,史跡を見ながら進んでいきます。

棚尾駅跡広場
(約1.3km地点)



 旧三河線の棚尾駅に設けられた公園です。きれいに整備されていました。雨が降っている為,休憩している人はいません。





 ここからしばらくはレールパークを進んでいきます。歩いている途中でラッキーカードが配布されていました。

えびせん家族本店
(約2.5km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 碧南市のウォーキングのときに定番の立ち寄りスポットになっているえびせん家族です。ハイキングイベント限定のせんべいなどが販売されていましたが,雨だったせいか人は少なかったです。

称名寺
(約3.6km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 徳川家康ゆかりの寺で,幼名の竹千代を命名した和尚がいた寺といいます。境内に東照宮があります。境内は雨ながらイベントが行われ,ぜんざいの振る舞いもありました。ここから大浜の十か寺をめぐっていきます。各お寺の詳細については,大浜てらまちウォーキングのページを参照してください。

観音寺
(約3.8km地点)


大浜漁港
(約3.9km地点)





 かに汁の振る舞いが行われるということですが,まだ時間が早かったためか準備中でした。大漁旗がひしめいて,漁港に来ている雰囲気でした。

本伝寺
(約4.1km地点)





 真宗大谷派の寺院で,1488年創建という古刹です。境内では盆栽が展示されていました。

清浄院
(約4.2km地点)







 登録文化財の建物もあって,古い建物が印象的な場所です。

海徳寺
(約4.4km地点)




宝珠寺
(約4.5km地点)




西方寺
(約4.7km地点)







 藤井達吉美術館があります。この日は無料で企画展が開放されていました。

九重味淋
(約4.8km地点) [公式HP(外部リンク)→]









 最古のみりん蔵を持つという九重味淋が蔵開放のイベントをやっていました。試食・試飲やグッズの販売などで大いに賑わっていました。参加申し込みをしたら,無料のトートバッグをもらえました。

常行院
(約5.1km地点)




林泉寺
(約5.2km地点)


深称寺
(約5.7km地点)







 近くの大浜陣屋広場でもイベントが行われていました。みなさん雨なのにがんばっています。

碧南海浜水族館
(約6.6km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 海岸沿いに進んで,碧南海浜水族館に到着です。ここまで来ると人の多さは目立たなくなってきます。



 水路沿いにずんずんと進んでいきます。途中には,昔の海水浴場の様子を描いた壁画を見ることができました。

ゴール:名鉄三河線・碧南中央駅
(約8.0km地点)





 ゴールの碧南中央駅に到着です。雨でなかなか大変なウォーキングでしたが,何とかゴールできました。ラッキー賞は九重味淋提供のラスクと飴玉,みりんの調味料でした。


写真使用数:39

←前:10/14:犬山市 / イベントトップ / 次:11/6:知多市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。