本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2017.9/30(土):岡崎市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
いざ!家康公生誕の地へ 第1回岡崎地蔵めぐりと酒蔵 丸石醸造

東岡崎駅〜地蔵堂〜西岸寺〜誓願寺〜寶福寺〜随念寺〜三河別院〜極楽寺〜地蔵寺〜丸石醸造〜大泉寺〜根石観音〜成就院〜安心院〜六所神社〜東岡崎駅(ゴール受付)(約6.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄名古屋本線・東岡崎駅



 先週のハイキングに続いて,今週は岡崎市へハイキングにやってきました。天気は曇りで,日差しもきつすぎないちょうどよい気温でした。岡崎市のウォーキングは何回も来ていますが,今回は地蔵めぐりのコースになっています。



 乙川を渡って,岡崎市の市街地へと入っていきます。

(35)地蔵堂
(約0.6km地点)



 ここから岡崎地蔵めぐりをしていきます。なお( )内の数字は札所の番号です。最初に訪れたのは小さな地蔵堂で,コースの最初ということで多くの人が参拝していました。コースが進んでくると参拝する人が減っていきます。

(36)西岸寺
(約0.9km地点)





 浄土宗の寺院です。真新しい本堂の方は人がほとんどおらず,隣の観音堂は人でいっぱいでした。



 籠田公園を抜けて進んでいきます。この公園の所でラッキーカードが配布されていました。

(7)誓願寺
(約1.4km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 義経伝説があるお寺です。地蔵堂の地蔵には,千羽鶴がかかげられていました。

(6)宝福寺
(約1.7km地点)



 三河三十三観音霊場の第1番札所にも指定されている立派な寺です。

(5)随念寺
(約2.0km地点)





 徳川家康が創建した寺といい,立派な門,お堂があります。家康の父の清康の墓があるといいます。多数の文化財も所有する岡崎でも有数のお寺です。

三河別院
(約2.5km地点)





 真宗大谷派の三河別院です。広い境内と立派なお堂を持っています。

(2)極楽寺
(約2.8km地点)





 曹洞宗の寺院で,家康にもゆかりがある寺院といいます。岡崎には家康ゆかりのものがたくさんありますね。

(3)地蔵寺
(約2.9km地点)



 ここにもお地蔵さんがまつられています。

丸石醸造
(約3.2km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 岡崎のハイキングで定番となっている丸石醸造です。今回も甘酒の振る舞いやお酒の試飲,ハイキング限定酒の販売などで多くの人々で賑わっていました。ウォーキングの休憩をここでして,再び進んでいきます。

(1)大泉寺
(約3.7km地点)





 家康の母於大の方が安産祈願を行ったとされるお寺です。のちに家康から寺領が寄進されたといいます。

(4)根石観音
(約4.3km地点)



 行基が彫ったとされる観音をまつって創建されたといい,家康の嫡男信康が軍功を祈ったと伝えられています。





 国重要文化財の旧額田郡公会堂や岡崎市役所の前を通って進んでいきます。

(34)成就院
(約5.5km地点)



 まだ新しい本堂のお寺です。

(32)安心院
(約6.0km地点)





 ここも義経ゆかりの寺といい,入り口の入ったところに水かけ地蔵がまつられています。これで今回訪れる地蔵さんは最後になります。

六所神社
(約6.1km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 徳川家康らによってあつい崇敬を受けた神社として有名です。以前訪れたときには工事していた楼門が新しくなっていました。

ゴール:名鉄名古屋本線・東岡崎駅
(約6.5km地点)



 無事にゴールの東岡崎駅の南口に到着しました。コースの距離は短かったですが,見どころはたくさんでした。地蔵めぐりの完歩賞もいただきました。次回は来年の冬に行われるといいます。


写真使用数:29

←前:9/24:一宮市 / イベントトップ / 次:10/14:犬山市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。