本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2017.9/23(土祝):東海市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
眺望を楽しみながらの自然散策から山車に出会える尾張横須賀まつりへ

高横須賀駅〜岩屋口史跡公園〜中ノ池公園〜加木屋緑地(水辺の森〜散策の森〜みはらしの森(展望台)〜成長の森)〜尾張横須賀駅(ゴール受付)(約7.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄河和線・高横須賀駅





 先週の3連休に台風が来てしまって,ハイキングイベントも中止になってしまいました。そういうわけで,2週間ぶりにハイキングイベントに参加します。今回は高横須賀駅から東海市をめぐるコースです。天気もよくてなかなかの盛況でした。



 しばらくは線路に沿って進んでいきます。気温も暑すぎずちょうどよかったです。

岩屋口史跡公園
(約0.7km地点)







 線路横から階段を上って岩屋口史跡公園に行きます。知多半島で最大規模の横穴式石室が残る岩屋口古墳があります。公園内はヒガンバナがちょうど見ごろを迎えていました。



 その後,住宅地を抜けて名鉄の線路を抜けて進んでいきます。

中ノ池公園
(約1.4km地点)





 中の池と呼ばれる池の周りに整備された公園です。池沿いの遊歩道をどんどん進んでいきます。ここにもちょうどヒガンバナが咲いていました。前回のウォーキングから2週間も経つと,すっかりと様子も変わっている感じですね。



 巨大な西知多総合病院を見ながら進んでいきます。

加木屋緑地(水辺の森)
(約2.4km地点)





 しばらく進むと加木屋緑地へ。緑地の入り口でラッキーカードが配布されていました。しばらくは緑地を進んでいきます。最初は池の周りに作られた森という水辺の森を抜けていきます。

加木屋緑地(散策の森)
(約2.7km地点)





 続いて散策の森へ。東海市の最高地点である御雉子山(標高59.2m)に進むコースとまっすぐ進むコースに分岐していて,山頂を経由して進みました。

加木屋緑地(みはらしの森)
(約3.0km地点)







 加木屋緑地のメインとなる展望台に到着。名古屋市方面から周辺の住宅を一望することができました。

加木屋緑地(成長の森)
(約3.3km地点)



 林を1から成長させてできている森ということで,成長の森と名づけられているそうです。



 加木屋緑地を出て,東海市街地へと下っていきます。





 長い田園地帯を抜けて,ゴールの尾張横須賀駅に向かっていきます。

ゴール:名鉄常滑線・尾張横須賀駅
(約7.0km地点)



 そのまま進んでゴールの尾張横須賀駅に到着です。



 駅の西側では,横須賀の秋祭りが行われ,山車が行き交っていました。まだ時間が早くて始まったばかりのようでしたが,これから盛り上がるようで,掛け声が始まっていました。


写真使用数:23

←前:9/10:岐阜市 / イベントトップ / 次:9/24:一宮市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。