本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2016.1/24(日):豊川市

【コース】
開運詣で!家運隆昌 砥鹿神社から商売繁盛 豊川稲荷

豊川稲荷駅〜三明寺〜みちびき不動〜砥鹿神社〜ヤマサちくわの里〜豊川稲荷(ゴール受付)〜喜楽・豊川商店街〜豊川稲荷駅(約10.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄・豊川稲荷駅



 今回のスタートは豊川線の終点の豊川稲荷駅。名古屋から1時間あまりかけて遠路はるばるやってきました。天気はよいですが,風が強く寒い日のウォーキングとなりました。

三明寺
(約0.5km地点)





 曹洞宗の古刹で,本堂内宮殿と三重塔が国の重要文化財に,本堂が県の文化財に指定されています。

松原用水



 田園風景を進んでいきます。

みちびき不動(養学院)
(約3.5km地点)





 身丈3mにおよぶ不動明王がまつられています。三河三不動の1つに数えられ,多くの参拝客が訪れるそうです。

砥鹿神社
(約5.2km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 三河の一宮で,大宝年間(701〜04)に創建されました。家運隆昌を願って多くの人々が参拝していました。

ヤマサちくわの里
(約7.4km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 豊橋名物のヤマサちくわの直営の販売店です。試食コーナーもあり,ゆっくりすることができそうな場所ですが,人がたくさんいて一瞬で試食がなくなっていました。

稲荷公園



 豊川稲荷前の稲荷公園を抜けていきます。

ゴール:豊川稲荷
(約10.5km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 豊川稲荷の裏側から入って境内を進んでいきます。たくさんののぼりが立っています。







 ゴール受付は寺宝館前にありました。今回はせんべいが当たりました。日本三大稲荷の1つと言われる豊川稲荷は,正式には妙巌寺といい,商売繁盛を願う人々で今日も賑わっていました。

豊川稲荷前商店街
[公式HP(外部リンク)→]





 豊川稲荷の前には,商店街があって賑わっています。名物の豊川いなり寿司やちくわのお店があり,ゆっくり楽しむことができました。

名鉄・豊川稲荷駅


写真使用数:18

←前:1/23:東海市 / イベントトップ / 次:1/30:岩倉市・一宮市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。