本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2016.6/5(日):豊明市・名古屋市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
歴史と伝統が息づく桶狭間古戦場まつりと有松絞りまつり

前後駅〜三崎水辺公園〜鹿嶋神社〜諏訪神社〜沓掛城址公園〜二村山〜桶狭間古戦場伝説地・高徳院〜有松絞りまつり会場(ゴール受付)〜有松駅(約11.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄・前後駅



 つゆに入り,久しぶりに雨の日曜日となりました。JRのさわやかウォーキングからのダブルヘッダーで,豊明市の名鉄ハイキングにチャレンジします。午後から雨はおさまるという予報でしたが,11時頃に駅に到着した際には,まだ雨が降っていました。

三崎水辺公園
(約1.5km地点)







 池の周りに整備された公園です。あじさいなどの季節の花が見ごろでした。

山里の道・長田公園





 山里の道という整備された遊歩道を歩いていきます。あじさいなどの季節の花が見ごろでした。



 長田公園をぬけて,進んでいきます。





 文化会館を回り込んで進んでいきます。ちょうど会館の裏のところでラッキーカードが配られていました。

諏訪神社
(約4.3km地点)





 ここから沓掛地区に入ります。昔はこの付近に鎌倉海道が通っていたといい,歌碑もありました。

諏訪神社





 沓掛城の鎮守になっていたという神社です。

沓掛城址公園
(約4.8km地点)









 鎌倉海道と長久手方面からの道が交差する要衝に設けられたのが沓掛城で,室町期に近藤氏の居城だったといいます。永禄3年(1560年)の桶狭間の戦いの際は,今川義元が立ち寄ったといい,その後織田方から攻撃を受けて落城したといい,その後関ヶ原の戦い後に廃城になったといいます。現在は,城跡が公園になっています。桶狭間古戦場まつりが行われていました。



 荒巻池の間を通って進んでいきます。

二村山
(約6.7km地点)











 かつてから鎌倉海道の要衝で,名所として知られるのが二村山です。山頂には地蔵尊などの史跡が多く,展望台からの眺めも見事でした。

桶狭間古戦場伝説地・高徳院
(約10.4km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 中京競馬場前駅の前を越えて進むと,桶狭間古戦場伝説地があります。桶狭間の戦いが行われた地ということで,国の史跡にも指定されています。公園内には古戦場ゆかりの碑などがあるほか,ボランティアによる案内なども行われていました。





 今川義元が本陣をおいたと伝わる高徳院です。広い境内は人で賑わっていました。

有松絞りまつり会場(ゴール受付)
(約11.5km地点)



 有松絞りまつりの会場の東側にハイキングのゴールが設けられていました。







 山車が展示されていたり,多くのお店が出たりとすごい賑わいでした。

ゴール:名鉄・有松駅



写真使用数:32

←前:5/29:豊田市 / イベントトップ / 次:6/12:碧南市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。